umibay.cocolog-nifty.com > 夢ワカメ

ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

山形県酒田からも20人近い方々が駆けつけてくださいました。横浜港開港150周年記念に向けて交流を続けていきます。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

ワカメの種糸を送ってくださった岩手県釜石市の菊池さんです。岩手県漁連からは、塩蔵ワカメを参加者数分送ってくださいました。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

今年は本当に出来がよく、総回収量は856kgにもなりました。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

回収してくれたダイバーの皆さんも本当に重そうでした。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

一番大きなワカメ(マイワカメ)の人は、7.9kgもありました。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

併設してタッチングプールも行いました。このタコが良いタコで。


ワカメの回収(2月24日)

ワカメの回収(2月24日)

全参加者数が253人。スタッフを合わせると300人を超す規模となりました。


ワカメの間引き(2月4日)

ワカメの間引き(2月4日)

全部で121.2kgノワカメを間引きました。


ワカメの間引き(2月4日)

ワカメの間引き(2月4日)

もうすでに立派なメカブも付いています。


1月26日点検

1月26日点検

2mを越してしまっているものも数多く見られます。先ぐされが始まってしまうんで、収穫の2月24日はちょっと心配です。


1月26日点検

1月26日点検

このまま伸ばしていると前川さんや菊池さんに怒られちゃうんだろうなあ。


1月26日点検

1月26日点検

わさわさになってしまっています。本当は間引かなければいけないんだけど、水質浄化が目的なので、御理解ください。


1月26日点検

1月26日点検

今年は海の状況が良く、生長が例年により1ヶ月早いようです。


12月30日点検

12月30日点検

点検を行いました。本当にこれまでにないくらい順調です。


12月30日点検

12月30日点検

大きなものは既に1mぐらいあります。


12月30日点検

12月30日点検

本当は今が一番おいしいのかもしれませんが。あくまで目的は海をきれいにすることです。


12月30日点検

12月30日点検

横浜港内もこうやって見ると豊かさを感じます。


12月9日点検

12月9日点検

今年は例年より生長が早いようです。


12月9日点検

12月9日点検

順調に生長を開始しました。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

班ごとに種糸の取り付けです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

今年の種は良さそうです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

たくさんの団体がスタッフとして参加してくれています。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

自分の名札になるプラバンもつけています。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

自分のワカメとなると参加者も真剣です。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

名札になるプラバンの作成です。子どもたちの絵って上手ですよね。
プラバンの展覧会をやりたいぐらいです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

工藤さんからの海藻の役割を解説です。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

参加者数は全部で252人。年々参加者の数も増え、定員がいっぱいになるのがすさまじく早いです。お断りした人も100人を超えました。全部受け付けると、横浜港内がワカメでいっぱいになってしまいます。
技術移転はしますので、どちらかの団体も別地区でやってくれませんかね。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

晴れていて良かったです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

話の聞き方も真剣です。楽しみにしてくれていたんですね。
こういう人たちが増えてくれると東京湾も、どんどんきれいに豊かになってくれるはずです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

受付担当の女性スタッフも手馴れたものです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

ムラサキイガイで水質浄化実験をしました。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

小型のタッチングプールでカニを置きましたが、子どもたちはカニから離れません。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

今年の種糸です。岩手県釜石湾産と三浦産を併用しました。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

岩手県釜石産の種糸です。三浦産の種糸は、水村の関係で出来が良くなく、釜石産も海が荒れていて間に合うか心配していましたが、皆さんの配慮で何とか間に合うようにしていただけました。感謝です。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

種糸を挟み込む親縄です。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

看板も設置しました。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

イカダもきれいに設置できました。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

設置は本牧漁協のあずま丸さんに手伝っていただいています。
竹は、横浜の里山で活動する楽竹会が提供してくれています。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

どうも海に入りたくてしようがない人たちばかりなのです。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

ちょっとしたことですが、何年も積み重ねてきたノウハウがイカダの組み立てにも活かされています。


2006年度夢ワカメ

2006年度夢ワカメ

今年も夢ワカメがスタートしました。スタッフもいかだの組み立ては手馴れたものです。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ワカメの回収イベントにボランティア参加してくださったスタッフの方々です。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ワカメの回収後、神奈川県水産技術センターの工藤さんから、回収したワカメがどれくらい海をきれいにしたかという説明がありました。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

今回使用したワカメの種糸の故郷、岩手県釜石市役所の菊池さん、釜石湾漁協の前川さんが、ワカメの説明、食べ方の説明をしてくださいました。皆さん、国産ワカメを食べましょう。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ダイバーがワカメの回収を行いました。毎年、重くてたいへんです。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ダイバーが泳いで運んできます。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

回収したワカメです。1縄10mあり、約20人分がついています。これが12本あります。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

水辺の楽校とどろき校の方たち参加しましたが、何と、こんな具合にインフォメーションしているそうです。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

回収したワカメの内の一部を味噌汁にして配りました。生のワカメはおいしいですよ。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ワカメはこんな感じです。今年は水温が上がるのが遅いためか、先ぐされもなく、ちょうど食べごろのワカメになっています。メカブの生長はもう少しですかね。ベストのタイミングだったと思います。忘れないようにしていただきたいのですが、目的は海をきれいにすることです。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

全員重量を測りましたが、大きな人で6.5kgありました。
一人、平均で約3kgぐらいです。


2月25日ワカメの回収

2月25日ワカメの回収

ワカメを海から水揚げしています。


1月23日

1月23日


1月23日

1月23日


1月19日

1月19日

回収のときに、重くて持ち上がらないかも?!


1月19日

1月19日

皆、1m以上の大きさの房になっています。


1月19日

1月19日

本当は今の時期がやわらかくておいしいんでしょうね。


1月19日

1月19日

水中の様子です。もううっそうとしています。


一ヶ月でこれくらいに

一ヶ月でこれくらいに

取り付けられたワカメの種糸は一ヶ月ぐらいで約50cmぐらいに生長。今年は水温が下がるのが早く、生長もいいようだ。


横浜港内のワカメ筏

横浜港内のワカメ筏

横浜港内でワカメを育成。