和船は海水に強く、真水に弱いので時々、海水につけてやる必要があります。そこで、タッチングプールにしてありました。