当日は、朝から、金のり丸さんのべた流しのロープの撤去のお手伝い。途中でいただいた、おやつのパンの甘さがありがたかったです。その後、つぼや丸さんの竹の撤去作業を手伝いました。竹とは言っても、現在はFRPの棒が使われています。二柵だけ手伝ったのですが、どうやら我々のために、わざと残してくれていたようで・・・。申訳有りませんでした。
お昼は海の上で、つぼや丸のお母さんのおにぎりをご馳走になりました。海の上のおにぎりは美味しかったです。
お昼からは、つぼや丸さんのスダテ網の点検でした。とは言っても、ゴミ掃除と入っている肴の回収です。何かただで楽しませてくれたようです。入っていた魚はアカメフグ、スズキ、クロダイ、ドチザメ、アカエイ、ボラ、小さなイカなどでした。お土産までいただき、やはり邪魔しにいったようなものでしたが、だんだん竹の撤去の要領も解ってきたので、来年もぜひ手伝いに行きたいと思います。
もしかしたら、料金を取って作業をしてもらうと言うのもいいかもしれません。
こんな楽しい作業だったら・・・。
ただし、当日は天候に恵まれ、風もなくでしたので、これが、風が強く、寒い中でもやっていることを考えると、盤州の海苔の美味しさというのも、よりありがたみがわかると言うものです。
夜の、里海の会の方々との懇親会も楽しかったです。