正面の輪が、かつて存在したマウリの木の太さです。こうした木を根こそぎ伐採してしまった反省で、植林を国家として実施しています。