風呂田先生からも採取した生物の説明がありました。