17年度コロイダル(K)。どうやってコロイダルを置いていったかが、よく解ります。
ここから株分れして隙間が無くなっていく過程も面白いです。