錘をつけたアマモの花枝の束を大型水槽に沈め、エアレーションを行いながら海水を循環させています。行政と協働しないとできないんですよね。こういうことは。