カビが発生してしまいますので、悪くなった種子を除去し、種子を洗う作業を週に1度程度は行う必要があります。こうして、種子が健全に保たれているのです。