選別した種子は、最後に飽和食塩水につけます。このときに浮いた、混ざっているほかの生物と不良な種子をより分けます。浮いてしまった種子が何とも心残りです。