« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

富岡八幡の祇園舟(アマモの神事)

富岡八幡で祇園舟の神事がありました。神事の前に、祇園舟の漕ぎ手が海中からアマモを刈り取り、神社へ供えることで禊を行うのですが、長い年月、そのアマモが減少してしまったことで探すのに、苦労してきたのだそうです。金沢湾でアマモ場の再生が行われるようになり、その面積を拡大してきたことから、金沢湾から採取したアマモを使用できるようになりました。本当は、富岡八幡の前の船たまりに、アマモ場を作れると良いのですが、環境条件が厳しくなかなか難しい状況です。しかし、やがてそこにもアマモ場が再生できると良いと考えています。伊勢二見の神社のアマモの神事が有名ですが、横浜でも瀬戸神社や富岡八幡とアマモの神事があり、アマモがより生活に密着していたということがよくわかりますね。

P1040147a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

祇園船

横浜の富岡八幡宮で祇園舟の神事が行われました。この神事ではこぎ手が、海中からアマモを取り、神社に奉納して禊を行います。金沢湾でアマモ場が拡がってきたことから、そのアマモが使用されるようになりました。写真はアマモ場再生会議のものです。ご紹介いたします。

Dsc_3648_13_s


Dsc_3726_31_s


P1040147a


P1040171a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

小田和湾のアマモ

アマモで有名な小田和湾ですが、こういうアマモの生え方もありですね。

Img_4026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放流トラフグの調査

放流トラフグの調査を見学させてもらいました。

Img_3999


Img_4014


Img_4017

生意気に膨らむところがかわいい!

それにしても、たまたま一緒に入ってきたミミイカやキンセンガニのかわいいこと。

Img_4012


Img_4010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

アマモの刈り取り

海の公園でアマモの刈り取りが行われました。毎年移植活動や播種活動を続け10年以上が経過しましたが、鬱蒼とした海の森が出来上がり、生物たちの楽園のようになっています。

始めた当初にアオリイカが産卵してくれた時は、東京湾の内湾での産卵は30年ぶりのことだったそうで、狂喜しましたが、今では毎年の恒例になっています。今年も、産卵が始まりました。

Img_3948


Img_3955

刈り取りは、海の公園が海水浴場としてオープンする前の今の時期、中央のライフセーバーの監視所前のレスキュウボートが出入りする航路部分のみで実施されます。刈り取られたアマモは近隣の農家(シサイドファームのみかん農園)で肥料として使われます。

Img_3973


Img_3974


Img_3986

農園に運搬されたアマモは野ざらしにして塩分を抜き、葉が茶色に枯れた後にみかんの木の周りに撒かれるそうです。

ここの農園では、アマモのほかにもアサリの貝殻や、ウミの~なども播かれていました。

Img_3981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »