« アマモ場再生報告会 | トップページ | お台場の海苔 »

2012年2月 3日 (金)

松島湾アマモ場再生会議

松島湾が豊かで美しい海であり続けるために、震災前まで生い茂っていたのが、震災で全滅してしまったアマモ場を蘇らせようと、松島湾アマモ場再生会議が設立されました。設立総会に呼んでいただきましたが、復興に向けて熱意がある人がたくさんいて、頑張ってほしいと心から思いました。

松島湾はハゼの数珠子釣りで有名ですが、何とアマモが生い茂っていたために釣り針がアマモに引っかかることから、釣り針を使わない釣りが考案されたのだそうです。

かつてはアマモ場の申し子とも言うべきタツノオトシゴでいっぱいの海だったらしく、地元の人は「だから、竜宮城は松島湾のことだ。」って言い張ってます。確かに、竜ノオトシゴがいる宮城って書くと、竜宮城になるのですが。

今回の塩竃訪問では、たくさんの人と出会えました。松島湾アマモ場再生会議の事務局長の鈴木さん、釣り舟えびす屋の伊藤さんはじめ本当にお世話になりました。ぜひ、頑張ってほしいです。その他にも、塩竃といったらこの藻塩、浦霞、塩竃神社、すし哲などなど、塩竃の楽しさ再発見でした。こんなに面白い人がいる町だったとは。これからもアマモ場再生で交流を続けていきたいです。

Img_3634 Img_3646 Img_3670 Img_3674 Img_3683 Img_3702 Img_3718 Img_3715 Ca3i0011 Ca3i0009

|

« アマモ場再生報告会 | トップページ | お台場の海苔 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松島湾アマモ場再生会議:

« アマモ場再生報告会 | トップページ | お台場の海苔 »