« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

エンジョイフィッシャーマンの食育事業(at伊東)

Dscf2044 Dscf2035 Dscf2026 Dscf2019 Dscf1990 伊東漁協の力もありますが、すばらしい事業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

横浜港内の藻場造成地

すばらしい場所が出来ましたね。

Dsc00005 Dsc00009 Dsc00001

アカモクもワカメもその他の海藻も鬱蒼としてきました。

Dsc00030 Dsc00033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

鉄腕ダッシュ「ダッシュ海岸」

次回、ダッシュ海岸の放送は3月4日です。ぜひ、ご覧ください。ダッシュ海岸に○○○は現れるか?意外な人物も登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ワカメ

夢ワカメの話が以下で見られるそうです。ご紹介します。

「風の言葉」の放送日が確定致しました。3月11日(日)21:54~@TBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

お台場の海苔

お台場の海苔。無事、終了しました。今年は、もう完全に進行も含めて地元が頑張りました。水温が低く、成長が心配されましたが、その分、例年以上に良い海苔ができたようです。懸念された放射能もすべて非検出。みなさん、東京湾はぜんぜん平気ですよ。

Dscf1925 Dscf1926 Dscf1938 Dscf1941 Dscf1942 Dscf1943

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

北海道神恵内

いろいろな工夫をしながらも場再生をやっている。少しだけお手伝いをしに行ってきました。

Dscf1903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには鎌倉

Dscf1844

心が落ち着きますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石のワカメ

Dscf1878 三陸からは、ワカメの収穫が始まったとの新聞報道がされている。良かったなあと思っていたら、釜石からワカメを送っていただいた。貴重なワカメなのに、ありがたいことです。養殖漁業が復活したばかりなので、なかなか水揚げに繋がりません。きっと若手の漁師は苦しいのではないかと思います。何とか持ちこたえて頑張ってほしいです。皆さん、三陸の水産物どんどん買いましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサクサノリ

Dscf1812 某所のアサクサノリ。昨年の台風で心配されたが、今年は例年にも増し範囲を拡大させているようだ。いつまでも残ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

稲荷町東作

始めて行った。和竿がきれいだった!お土産に手ぬぐいを頂いた。

Ca3i0038 Ca3i0012 Ca3i0010 Ca3i0011 Img_3835

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉池続き

ワクワクする。

Ca3i0028 Ca3i0029 Ca3i0030 Ca3i0031 Ca3i0032 Ca3i0033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに吉池の鮮魚

いつ行ってもワクワクする。

Ca3i0017 Ca3i0018 Ca3i0019 Ca3i0020 Ca3i0021 Ca3i0022 Ca3i0023 Ca3i0024 Ca3i0026 Ca3i0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

面白い機器

東京大学の先生が面白い機械を開発しています。リモコン操作で動かし、水深と流れが測れるようです。

Img_3804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海に学ぶ体験活動協議会フォーラム

CNACのフォーラムが開催されました。今年は、昨年の震災を契機に海離れが進まないように、被災体験者の方々からその時の様子やその後の様子などのお話を聞けました。有意義だったと思います。実際に体験された方々には、よくぞ生き延びてくれた、また、その後の活躍には心からの敬意を表したいと思いました。個人的には、外部から行くボランティアは、地域のコミュニティーが破壊されないような最大限の配慮をすべきと思いますし、単純な海離れ対策というだけでなく、体験活動の在り方は、より地域のコミュニティーが堅固なものになっていけるようなプログラムにすべきと考えています。つまり、海と人間の関係だけではなく、海を通じた人間どおしの関係づくりできるようなプログラムを考えていく必要があるのではないかと思っています。

Img_3822 Img_3821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場の海苔

水温が低いので成長が遅いようですが、いい芽が伸び始めています。3月18日に摘み取りですので、よろしかったら見学にきてください。

Img_3746 Img_3733 Img_3773 Img_3780

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

松島湾アマモ場再生会議

松島湾が豊かで美しい海であり続けるために、震災前まで生い茂っていたのが、震災で全滅してしまったアマモ場を蘇らせようと、松島湾アマモ場再生会議が設立されました。設立総会に呼んでいただきましたが、復興に向けて熱意がある人がたくさんいて、頑張ってほしいと心から思いました。

松島湾はハゼの数珠子釣りで有名ですが、何とアマモが生い茂っていたために釣り針がアマモに引っかかることから、釣り針を使わない釣りが考案されたのだそうです。

かつてはアマモ場の申し子とも言うべきタツノオトシゴでいっぱいの海だったらしく、地元の人は「だから、竜宮城は松島湾のことだ。」って言い張ってます。確かに、竜ノオトシゴがいる宮城って書くと、竜宮城になるのですが。

今回の塩竃訪問では、たくさんの人と出会えました。松島湾アマモ場再生会議の事務局長の鈴木さん、釣り舟えびす屋の伊藤さんはじめ本当にお世話になりました。ぜひ、頑張ってほしいです。その他にも、塩竃といったらこの藻塩、浦霞、塩竃神社、すし哲などなど、塩竃の楽しさ再発見でした。こんなに面白い人がいる町だったとは。これからもアマモ場再生で交流を続けていきたいです。

Img_3634 Img_3646 Img_3670 Img_3674 Img_3683 Img_3702 Img_3718 Img_3715 Ca3i0011 Ca3i0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »