« 福井県大野の小学校 | トップページ | 横浜技調一般公開調査 »

2011年8月17日 (水)

工藤さんからの報告

今年はたくさんの方に、アマモの花枝だ採取や種子選別で協力していただきましたが、神奈川県水産技術センターの工藤さんから報告がありましたので、ご紹介させていただきます。

これで秋には来年に向けての苗作りをスタートし、種まきもできると思います。

皆さん、ありがとうございました。

以下、工藤さんからのメールです。

皆様

お世話になります。

種子の選別会から時間が経ってしまいましたが、

種子の収量が確定いたしましたのでご報告いたします。

85千粒です。

予想どおり、目標の10万粒には届きませんでしたが、

今年の花枝の状況から見れば、

健闘したのではないでしょうか。

今後の管理を上手くやれば、潤沢に種子を使える状況でしょう。

現在、種子は2つの恒温水槽に分けて収容していますが、

そのうち一方を取り上げて量った写真を添付します。

工藤孝浩

11816_007m85000

|

« 福井県大野の小学校 | トップページ | 横浜技調一般公開調査 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工藤さんからの報告:

« 福井県大野の小学校 | トップページ | 横浜技調一般公開調査 »