« 釜石支援 | トップページ | 被災地 »

2011年7月12日 (火)

南三陸町(志津川)

志津川の漁師グループと会ってきました。全国の漁師が集まって作った会社エンジョイフィッシャーマンが、どのように復興支援をしたら役に立つのかを話合うためです。中古船も、船の修理材料も、いろいろな支援ができそうです。

とにかくパワフルで、前向きな人たちでした。もうすでに漁場の海中のガレキの撤去も行っていましたし、加工場や冷蔵施設・冷凍施設の復活にも取り組み始めています。まだまだ支援を必要としていますが、漁師どうしが手を組んでやっていけるというのは、復興後一緒に水産物を販売していく上で、長いつきあいができそうな人たちでした。

現地で話を聞いていると、こんな時に何でそうなの?って、行政や企業の人たちに噛みつきたくなるような話がいっぱい出てきます。こういうところでは書けません。

復興後は、この人たちと一緒にうまい酒を呑みたいですね!

Img_3136 Img_3134 Img_3141

|

« 釜石支援 | トップページ | 被災地 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸町(志津川):

« 釜石支援 | トップページ | 被災地 »