« 横浜技調干潟 | トップページ | ホンビノスガイ »

2011年5月17日 (火)

多摩川河口干潟

6月4日に多摩川河口干潟で生物忠おさを行いますが、それに先立ち、踏査、見学会、学習会を開催しました。だいし河原干潟館のご協力で実施しました。測量結果では高さの変化はないのですが、ヨシ原の範囲がせり出し、砂地でかたい場所が増えたためか、トビハゼが少なく、替わりにwカワザンショウガイが増えているようです。6月4日のみなさんでやる調査結果でだいぶいろいろなことが分かってくるものと思います。

Img_2412 Img_2409 Img_2417 Img_2450

巻貝の数が減っているのか、カワザンショウガイの殻を棲家にしているヤドカリを始めてみました。

|

« 横浜技調干潟 | トップページ | ホンビノスガイ »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川河口干潟:

« 横浜技調干潟 | トップページ | ホンビノスガイ »