« 釜石湾漁業協同組合物資支援10 | トップページ | 釜石支援 »

2011年4月10日 (日)

釜石被災状況

あまり被災状況写真を出すのも、何か自分が元気をなくしていくので辛いのですが、現地へ行くと、現地の人から逆に元気をもらってくるような感じがします。報道で悲惨な映像を見続けたことで関東の人たちが元気をなくしているような気がしてなりません。東北の人たちは確実に復興に向け、頑張り始めています。支援する関東の人たちが元気を出さなくては、長期の復興を支えることができません。関東の人たち、元気を出しましょう。元気を出して普通に生活できるように頑張って仕事をしましょう!そして、現地の人たちを支えていきましょう。

現地の人たちは、長い緊張状態にあります。気持ちが張りつめています。現地に知り合いのいる人は、ぜひ会いに行ってほしいと思います。もう間もなく東北新幹線も復活するはずです。現地の人たちと、何でもいいので話をすることで、現地の人たちの心も安らぐはずです。どうか行ってあげてください。

Img_1791

あるところを境に信号も止まっている。

Img_1788

黒い痕跡が波が来たところ。

Img_1789

GSの上から波が来ている。

Img_1802

19t船。はためく大漁旗が悲しい。

Img_1818

こんな船が・・・。

Img_1811 Img_1826 Img_1827

賑わっていた魚市場。港湾はほとんどが沈下しているようで、満潮時になると完全に水没する。

Img_1822 Img_1832

グランドホテルが。

Img_1834

お世話になった㈱山元は、門柱を残しただけで、何も残っていない。社屋も船も。それでも元気な社長の姿は見れた。最初は廃業しようと思ったらしい。でも、写真が皆、自ら動き出してくれたので、自分も頑張ろうと思ったそうだ。今は、釜石港湾の詰め所で、復興のために頑張っている。皆が頼りにしているのだ。何とか頑張ってほしい。でも体だけは壊さないように。

Img_1875

打ち上げで使っていたIN。夢ワカメの送ってくれる試食品はすべてこのママさんの手製でした。店は跡かたも無くなっていたが、二人の息子さんも元気で、きっと復活してくれることを信じています。

Img_1882

懐かしの呑んべ横町。お通しにマツタケ1本出してくれたんだよなあ。こういう怪しいところも復活してほしいなあ。

Img_1881

次回の支援物資運搬は20日ごろに行う予定です。

|

« 釜石湾漁業協同組合物資支援10 | トップページ | 釜石支援 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜石被災状況:

« 釜石湾漁業協同組合物資支援10 | トップページ | 釜石支援 »