« お台場の海苔 | トップページ | 釜石からのお知らせ »

2011年2月 8日 (火)

夢ワカメワークショップ

第10回の夢ワカメワークショップ。無事終了しました。参加者数315名で、回収したワカメの量は615.6kg。回収した窒素やリンに換算すると、それぞれ1.4kgと0.4kgになります。これは、4人家族が一年間に排出した量を浄化させたという計算になります。この10年間で回収したワカメの量も5.6tほどになりました。

たくさんの人が参加協力して、少しでも東京湾を美しく豊かにしていきたいですね。回収したワカメは参加者の皆さんに持ち帰って頂き、おいしく食べてもらいました。また、そのうちの一部は、参加者の皆さんかえら寄付していただき、海外の山岳民族の子どもたちで、ヨード不足により健康被害がでている地域に送られ、スープにして食べてもらいます。

今回の活動は、三井物産環境基金や、みなとみらい21の助成金でじっしすることができました。あらためて感謝したいと思います。

また、岩手県漁連からは、塩蔵ワカメの試供品、高千穂からはバックを参加者の皆さん用に頂きました。釜石市のみなさんに作っていただいたワカメの調理品(ワカメの中芯のアワビの肝会え、ワカメのキンピラ、ワカメの佃煮など)も配られました。それにしても旨かったですね。ご協力いただけたみなさんに、感謝したいと思います。

次年度は、7月に釜石ツアー(今年で最後)の募集開始、10月1日には第11回夢ワカメ・ワークショップの募集開始をする予定です。ふるって参加していただければと思います。

参加者の皆様 ありがとうございました。事務局 拝

Img_1518 Img_1519 Img_1515 Img_1516 Img_1517 Img_1514 Img_1522

|

« お台場の海苔 | トップページ | 釜石からのお知らせ »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢ワカメワークショップ:

« お台場の海苔 | トップページ | 釜石からのお知らせ »