« まだ若干名入れるみたいです | トップページ | joyFイベント「東京に漁師がやってくる」 »

2010年12月13日 (月)

多摩川河口のハゼ釣り調査

この時期というのに、下層水温が16度もある。空港北側の浅場水深6m付近までは、あたりすらない。多摩川へ入ってやっと釣れ出した。岸側の浅いところには少なく深みへ下りているよう。でも、多摩川からは河口付近のラインを境に沖へ出るといなくなる。どうも多摩川から外へ出ているとは思えない。どうなってるんだろう。

ところで、釣れた場所で撮影した写真にGPS位置情報をつけると、グーグルアース上に乗っけてくれる。海底の様子がある程度わかるので、なかなか面白い!

今回の釣りは子どもたちが多数参加してくれた。舟は強い南風で結構揺れたのに、頑張ってた。うれしかったなあ。(写真は乗せられませんが)

貧酸素水塊、発達時期と解消後の、水質調査をやりながらの釣りで、ある程度のハゼの動態の推測ができつつある。市民調査もけっこう面白い。

参加者の皆さん、来年もぜひご協力ください。

神谷さん、まる八さん、岩田屋さん、お世話になりました。ありがとうございました。

Img_1259

Img_1280 Img_1284 Img_1293

|

« まだ若干名入れるみたいです | トップページ | joyFイベント「東京に漁師がやってくる」 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川河口のハゼ釣り調査:

« まだ若干名入れるみたいです | トップページ | joyFイベント「東京に漁師がやってくる」 »