« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

年末のご挨拶

皆様、今年もたいへんお世話になりまして、ありがとうございました。

ことしは打瀬舟を廻航してきたのが、一番の思い出となりました。

廻航してきたスタッフの皆さんには、最大の拍手を送りたい気持ちです。

一方で、猛暑と高水温による金沢湾のアマモの衰退は、たいへんなショックでしたが、そう簡単ではないぞと、自分を戒めなければいけないと改めて考えさせられた年にもなりました。

来年からも気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

来年が皆様がたにとって良い年になりますように心からお祈りさせていただきます。

Dsc_0262_h210903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

環・東京湾忘年会

東京湾沿岸で活動する仲間たちが集い、毎年やっている忘年会!今年も盛り上がりました。親父たちは毎年元気です!・・・・こうやって東京湾は良くなっていきます。

写真は危なくって使えません!っちゅうか絶対に見せられません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワカメの点検

横浜港で東京湾の環境を良くしようと参加者を募集し育成しているワカメ。第1回の点検をやってきました。大きなものではもうすでに1m近くなっています。・・・・が早すぎるような気がする。ちょっと心配。でも楽しみです。

Dsc00050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマモメッセンジャー

東京湾(横浜)で海の環境再生のために、アマモの移植活動などで頑張っている子どもたちが、国土交通省関東地方整備局を訪れ、アマモの種子をプレゼントしながら「東京湾の環境をもっともっと良くしてください!」と政策提言(?)してきました。

サンタさんの格好をした子どもたちがかわいかったですよ!

Img_1320 Img_1327 Img_1324 Img_1329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

新作ゲーム

Imgp0054 Imgp0053

Imgp0052_2

デジタルではなく、たいへんアナログですが、こんな新作ゲームができました。地元の人間にとってはたまらない面白さがありますね。ちなみに通貨の単位は「じゃん」です(大笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

横浜技調

横浜技調にある「潮彩の渚」。市民によるモニタリング活動が行われていますが、その活動報告会が行われました。モニタリングを行うことで、今後、再生されていくであろう干潟がどうあったらいいのかの知見が積み上げられていきます。ぜひ、活かされていってほしいですね。

Imgp0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGO

新しいLEGOブロックです。海に対する夢が拡がっていいですよね。これって、アマモ場再生の活動に参加している子どものおとうさんが提案して実現したもので、すばらしいですよね。

この方、アマモブロックなるものも、作っちゃってました。すごいなあ!

Imgp0020 Imgp0021 Img_2200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

お台場の海苔

Dsc00825 Dsc00823_2

Dsc00830

今年で6年目のお台場での海苔養殖。子どもたちの養殖する海苔、無事に育ってほしいです。今年は地域の人たちが中心に実行委員会を組んでくださり、海にも入って作業をしてくださいました。子どもたちが故郷を誇りに思えるような、いい街になってほしいですね。

それにしても、毎年毎年海の状況が変わるので、海苔網の調整がたいへんです。海苔の様子を見ながら、網の高さを調整しなければなりません。作り手の精魂がこもった海苔こそ美味しいんですよね。

写真はK家さんの撮影です。こんな機能があるんだあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢小学校のアマモ

金沢小学校では、毎年、移植用にアマモの苗の育成をしています。今年も順調に発芽し始めたと聞き、見学させてもらいました。

Imgp0015

白く幼芽が出始め、次に青い葉が出てきている様子が良く分かります。最初にパイロット的に白い幼芽がでて、外の様子をうかがった後に、青い葉が出てくるんですね。

Imgp0011

よく見ると、白い幼芽に沿って包まれるように青い葉が伸び始めていることが分かります。面白いですね。

Imgp0009

ダッシュ海岸でもアマモの苗の育成が始まりましたね。順調に育ってくれるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

海洋研究開発機構

しんかい6500や地球シミュレーターで有名な研究所。海洋研究開発機構(JAMSTEC)にお邪魔してきました。さすがに日本を代表する研究機関で、すばらしい施設でした。ここの潜水訓練用プールで撮影。この模様は、2月に放送される鉄腕ダッシュをお楽しみにしていてください。それで、おみやげを頂いた。いくつになっても、こういうおもちゃが大好きで。(笑)

101217_153701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大岡川、川の駅実行委員会

横浜の中心部を流れる大岡川。そこで川を中心に街づくりを考えている皆さんと知り合った。わざわざ、ハゼの焼干を届けていただいた。大感謝!さっそく、お雑煮に。そして、ハゼの骨酒に!いい出汁が出るんですよ。これって!

101215_133401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

新兵器

どうして、男ってこういうおもちゃに魅かれてしまうんだろう。でも使えますなかなか。というわけで、衝動買いでしてしまった3種。

SONY GPS UNIT。時計をカメラと合わせて写真を撮りながら持ち歩き、カメラのSDカードをGPSに挿入すると写真に位置情報をつけてくれます。干潟で歩きながら生物写真を撮影すると生物写真を地図上に落としてくれます。舟で釣りやっている時にもいいですよね。釣れた場所写真(もちろん釣れた魚の写真です。)が地図(googlemapやgoogleearth)に落とされます。見た目は万歩計なんですけどね。

Img_0899

USB顕微鏡(最大250倍)。これまでのものがあまり良くなかったので、期待せずに購入。けっこう使えます。写真も撮れるし。観察するときに、子どもたちに説明するのにいいですね。

101213_151701

そして、カメラ。PENTAXのW90。なにしろ、マクロに強い。1cmでOK。マクロ用ライトがついているので、暗くならないし。顕微鏡モードというのもなかなかで。生物写真とるのに、たいへんお手軽。魚拓モードで人の顔を撮影したら笑えた。

Ca3b0077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾フェスタ

東京湾をよくする会主催:東京湾フェスタ開催のお知らせ
2010-12-13
東京湾に関わる様々な分野の専門家と、普段は東京湾に触れる機会の少ない市民のみなさまとが、共に江戸前の食文化にふれながら”豊穣の海・東京湾”の再生、環境保全、持続可能な資源の利用などの重要性について考えることを目的とした「東京湾フェスタ」を開催します。
日本を代表する料理人である「銀座寿司幸本店四代目・杉山衞さん」、「つきぢ田村三代目・田村隆さん」、「オテル ドゥ ミクニ オーナーシェフ・三國清三さん」の3人が、江戸前の食文化の今とこれからを語りあいます。
3人が作る江戸前東京湾料理の試食もご用意しております。
ふるってご参加ください。

日時:平成23年1月29日(土) 午後1時開演(開場12時)
場所:築地市場内 東京都講堂

☆受付時に資料代として1,000円を頂戴します。
★事前登録制・先着150名様までの受け付けとなります。
☆申込の受付状況は、ホームページにて随時お知らせいたします。

東京湾フェスタの詳しい内容はチラシをご覧いただき、E-mailまたはFAXでお申込ください。

お申し込み時にお知らせいただく情報。
・ご参加いただく方のお名前、ご所属・ご職業
・「東京湾をよくする会」の会員・非会員の別
・連絡先のメールアドレスまたは電話番号

申し込み〆切:平成23年1月23日(金)
※ただし、定員になり次第申し込みの受け付けを締め切らせていただきます。
※電話でのお申込は受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。
チラシは以下のPDFからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワハギ

Imgp0001

カワハギのおいしい季節になりましたね!肝醤油で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

joyFイベント「東京に漁師がやってくる」

全国の漁師のネットワークjoyF!各月持ち回りでその地方の魚介類を持参し、調理して試食るイベントが開催されている。場所は尾山台「神山クラブ」。今回は京都は丹後の漁師、松尾さんの持ち込んだ魚介類が調理して披露された。なかなかのものです。次回は1月、石川県は輪島の皆さんの持参する魚介類です。

ぜひ、ご参加ください!きれいどころも手伝ってますよ~。

Img_1296

----------------------------------------------------------------

第3回「東京に漁師がやってくる」のお知らせ

----------------------------------------------------------------

第2回も皆様のおかげを持ちまして無事に開催することが出来ました。

ありがとうございます。

前回の様子は下記ページに簡単にアップいたしました。

http://www.joyf.co.jp/url10_3.html

次回は年明けですがお知らせをさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回 いよいよ「輪島のかぁか」輪島・海美味工房の登場です。

能登・輪島光ヶ浦豊穣の海・日本海の「真冬の旬」を満喫していただきます。

能登ブリを丸ごと1本を輪島のかぁかの元気と一緒にいただきましょう。

地魚をしっかりと、渾身の手作りで仕上げた日本海の旨い魚いろいろと、

年の初めは、美魚・美酒・美女で「日本のお正月」しっかりいただきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2011115日(土) 1部(11001330) 2部(14001630

参加費:4000円(ワンドリンクサービス)

募集人数:1部、2部共に15名(合計30名)先着順です。

場所:神山倶楽部 (世田谷区尾山台3-7-4 スカイガーデン尾山台1F

※尾山台駅(東急・大井町線)改札を左折して商店街を抜け信号を渡らないで

左折して直ぐになります(アウディー・ディーラー横)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【明細ページ】

http://www.joyf.co.jp/url10.html

【PDFパンフレット】

http://www.joyf.co.jp/pdf/2011_115.pdf

【参加お申込メールフォーム】

http://form1.fc2.com/form/?id=593292

今回も先着順になります。

早めにお申し込みいただければ幸いです。

お願いですが、今回は当日キャンセルのお客様が数名いらっしゃいました。

食材の数量もございますので最低でもキャンセルの場合は3日前までにお願

いいたします。今後は当日キャンセルの場合は参加費全額お支払いいただく

ことになるかもしれません。ご理解くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川河口のハゼ釣り調査

この時期というのに、下層水温が16度もある。空港北側の浅場水深6m付近までは、あたりすらない。多摩川へ入ってやっと釣れ出した。岸側の浅いところには少なく深みへ下りているよう。でも、多摩川からは河口付近のラインを境に沖へ出るといなくなる。どうも多摩川から外へ出ているとは思えない。どうなってるんだろう。

ところで、釣れた場所で撮影した写真にGPS位置情報をつけると、グーグルアース上に乗っけてくれる。海底の様子がある程度わかるので、なかなか面白い!

今回の釣りは子どもたちが多数参加してくれた。舟は強い南風で結構揺れたのに、頑張ってた。うれしかったなあ。(写真は乗せられませんが)

貧酸素水塊、発達時期と解消後の、水質調査をやりながらの釣りで、ある程度のハゼの動態の推測ができつつある。市民調査もけっこう面白い。

参加者の皆さん、来年もぜひご協力ください。

神谷さん、まる八さん、岩田屋さん、お世話になりました。ありがとうございました。

Img_1259

Img_1280 Img_1284 Img_1293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

まだ若干名入れるみたいです

イベント名:「東京に漁師がやってくる!!」

第2回 京都丹後のカニ魚と漁師の野菜

これから1年間12回を予定し、全国の漁師が月替わりでやってきます。
京都にも美味しい海はあります。関東では滅多に味わえない丹後の海産物を味わってください。

飲食店様も是非お越しください。
漁師+料理人+消費者のお魚サロンになればと思います。
お店と漁師の直接取引に繋ぐことが可能です。

【参加予定 ザ・漁師 紹介】

【予定メニュー】

・茹でせこがに(間人蟹メス)
・丹後ばら寿司
・サワラorカワハギのカルパッチョ
・「漁師が海の獲物残さをたい肥に育てた手作り野菜」をスープかサラダ仕立て(※漁師の野菜:大根・山芋・白菜・キャベツ・にんにく)


【日 時】20101211日(土) (111001330) (214001630
【参加費】4,000
【募集人数】各15名(合計先着30名)
【場 所】神山倶楽部
(東京都世田谷区尾山台3-7-4 スカイガーデン尾山台1F  ※ 東急・大井町線尾山台下車徒歩6分)
大きな地図で 神山倶楽部 を表示

【タイムスケジュール】
・産地紹介トーク(30分)
・地魚(海産物)調理・食事(60分)
・交流/懇親(60分)

【主 催】 株式会社 エンジョイ・フィッシャーマン

【お申込みメールフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=593292

【お問合せメールフォーム】 http://www.joyf.co.jp/url08.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハゼ釣り

明日のハゼ釣りでは、古川さんも他地域でのハゼ釣り調査と比較して話をしてくれるそうですし、工藤さんも、ハゼの生活史の話をしてくれる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハゼ釣り調査

Photo

明日はいよいよハゼ釣り調査!さて、定説どおりに深場に下りているか?多摩川を下っているのか?76名の参加者で確認です。ところで、釣れたら焼干ですね。出汁を取っても旨いですが、骨酒にしたら、これが最高で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

本の紹介

「江戸前の魚喰いねえ!豊穣の海 東京湾」(東京新聞出版)磯部雅彦編、東京湾の環境を良くするために行動する会監修ですが、やっと完成しました。12月24日からは書店に並ぶと思います。オールカラーで税込1300円です。よろしかっらご覧ください。

巻頭が三国シェフの江戸前の魚に関するインタビューになっています。

20101209085736984_0005 20101209085736984_0006 20101209085736984_0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

海の公園のアマモの種まき

アマモ場再生会議がやっている子どもたち向けのアマモンクラブ。毎年、恒例で水槽内にアマモの種をまいて苗の育成をやっています。種まきをして緑色の葉が出始めるまではダンボールを被せ暗くしておくのですが、いよいよ身度色の葉っぱが出始めたので、光をあてはじめました。少し色が薄いのは光を当て始めたばかりだからです。順調に育ってほしいですね。

Img_1194 Img_1195 Img_1196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の公園でイソシジミ

海の公園でイソシジミが見つかりました。海の公園が出来てから、これまでに見つかってなかったんじゃないかなあ?最近、横浜の海で見つかるようになってきましたね。ちなみに千葉県では絶滅危惧らしいです。

これって、良く見るとかわいい(?)おかしな(?)顔に見えてきます。いずれにせよ、なかなか見つからないのですが、機会がったら探してみてはいかがでしょうか?そう言えばダッシュ海岸でも見つかりましたね。

Img_1197 Img_1246 Img_1247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の公園で海藻おしば教室

海藻おしば教室をやってきました。毎年のことですが、参加者の皆さんのセンスには脱帽です。海藻おしばを楽しみながら、海の生態系の中での海藻の役割、それに適した環境条件、海藻が無くなってしまうとどうなるか、この地域での海藻の特長、CO2の固定などを学んでいただきました。それにしても、最近の皆さんは作品ができた途端に写メで記録してしまうので、色止めも何もカードができた後の処理も必要ないんですね(笑)

海の公園では、毎年、親子の環境講座をやっていて、全7回の講座をやっています。陸上の植物のこと、干潟のこと、鳥のこと、魚のこと、海藻のことなどなどを体験的に学習していきます。終了後は試験があって、これに合格すると海の公園のレンジャーとしての証明がされます。親子で合格して楽しんで活動してくれているようです。素敵ですね。

海藻おしばに関することは、海藻おしば協会が老舗ですので、やり方を学んでみてはいかがでしょうか?今の時期ですと、クリマスカードつくり、年賀状づくり、お正月の箸袋つくり、もちろん本のしおりを作ってもおしゃれですよね。

Img_1223 Img_1224 Img_1231 Img_1234 Img_1238 Img_1239 Img_1248 Img_1249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ダッシュ海岸の放送

一時、12日に変更というウワサも流れたのですが、予定どおり19日の放送だそうです。良かった良かったって何が・・・。潜水士の山口くん、大活躍!クレーンの城島くんも大活躍!これで海岸に新たな仲間が増えるかも・・・。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里海

「里海」としての沿岸域の新たな利用という本が恒星社厚生閣の水産学シリーズ(日本水産学会監修)で出版されました。私が少し関わったアマモ場再生ガイドラインのことも書かれていますし、大分県中津干潟ですばらしい活動を展開されている足利さん、清野先生も書かれています。ぜひ、手にとって読んでみてはいかがでしょうか?私が考えて実践している内容にも共通するものがあって共感できました。

20101207094403054_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

海洋研究開発機構

訳あって、海洋研究開発機構の潜水訓練用プールに入ってきました。水温27度。暑かったあ・・・・。それにしても素晴らしい設備で訓練ができるんですね。こういう施設で訓練ができると安心ですね。

101206_085301 101206_085401 101206_085402 101206_140301 101206_151601 101206_151502 101206_151701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

東京湾シンポ

東京湾を良くしていこうと開催されている、国土技術政策総合研究所主催の東京湾シンポ。今回で11回目です。今回のテーマは協働。いろいろな意識レベルが違ったり、協働相手へのいろいろな配慮が必要だったり、難しい面はたくさんあるのですが、結局のところ東京湾をどうしたいのかという詳細の目標(目的)意識とそれに向けたプロセスの共有が一番必要なのではないかと感じました。難しかろうが、やらなくてはいけないんですから。国総研の古川さんには敬意を表したいと思いました。

Ca3b0076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川河口のハゼ釣り調査

ハゼ釣り調査ですが、定員に達しましたので、締め切らせていただきます。

ありがとうございました。

釣れるといいなあ。果たしてハゼは川を下っているのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

イルカの耳骨

以前、館山のT内さんから頂いたイルカの耳骨をチョーカーにしてみました。なかなか拾えないので超貴重品です。

101202_204601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

城ケ島

今年は水温が高かったせいか、死滅回遊魚がでかい!ヒレナガハギのこのサイズも城ケ島では珍しいそうです。

Img_11271

アマモも成長を始めるシーズンになってきましたね。

Img_1134

いつも思いますが、海の中のカラフルなこと!

Img_1130 Img_1131 Img_1132 Img_1137 Img_11531 Img_1155

こいつを見ると、アマモ、増やさなきゃって気になりますよね!

Img_11591

イカまでいて!

Img_11611

ん?これってもしかして?

Img_1181

クラゲの研究をしている方々がいて。これがポリプだそうで・・・。このぐらいのコロニーになっていると判別もつくんですが、小さいと水中では見分けられないですよね。それができちゃうんだから、すごい!

Img_1186

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »