« お気に入り | トップページ | シンポジウムのご案内1 »

2010年11月 4日 (木)

日生でアマモの種まき

漁業者が自らアマモの種まきを始めたんは、歴史上、岡山県日生が一番早いんですよ。謂わば老舗ですね。機会を頂いたので、参加して勉強してきました。

Img_0570

400万粒以上の種子を生産しているそうです。

Img_0618 Img_0630

子どもたちもたくさん参加していて、楽しそうでしたね!未来の海を守ってくれますね。

Img_0625 Img_0626

Img_0634

こういう袋に入れて海の中にぶら下げて種子の保管をしているそうです。

Img_0644

こうやって直播もするんですね。アマモにとっての適地でさえあれば、いいんですよね。

Img_0654

子どもたちも花咲じいさんのように播いてました。(笑)種子選別をやってもらうと、もう少し丁寧になるかも・・・・。

Img_0659

地引網で観察会。子どもたちにとっては一番楽しい時間かもしれません。

Img_0661

日生漁協の本田組合長、NPOグリーンパートナーおかやまの皆様、岡山県水産課はじめ関係者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。日本中の海が豊かになりますように!

岡山の小魚も大切に食べる文化大好きです。どこのスーパーに行っても同じ魚ばかり並んでいて、つまらないんですよね。

Img_0599

日生と言えば壺網ですね。

Img_0560

お弁当のカキご飯おいしかったです。

Img_0638

Img_0559

こういうのもやってるんですね。

Img_0574

このチラシ寿司がうまそうだったなあ。

Img_0575

岡山では普通に食べるモガイの佃煮。温かいおそばに乗せたりします。サルボウのことですね。

|

« お気に入り | トップページ | シンポジウムのご案内1 »

環境」カテゴリの記事

コメント

グリーンパートナー岡山さん。ありがとうございます。一緒に頑張っていきましょうね。

投稿: 海兵衛 | 2010年11月 8日 (月) 09時39分

NPO法人グリーンパートナーおかやまです。「アマモ種まき大作戦」では貴重な体験をさせていただき有り難うございました。子供達が蒔いたアマモの種の生長と生き物の大切や瀬戸内海のすばらしさが子供達の中に芽生えてくれたらいいな!と思います。
これからも岡山県水産課と日生町漁業協同組合様、備前市と連携しながら環境を守っていきたいと思います。

投稿: NPO法人グリーンパートナーおかやま | 2010年11月 7日 (日) 11時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日生でアマモの種まき:

« お気に入り | トップページ | シンポジウムのご案内1 »