« カキフライが旨い! | トップページ | 汽水域セミナー »

2010年10月18日 (月)

山下公園海底清掃大作戦

今年で30年目を迎えた海をつくる会主催の山下公園海底清掃大作戦。約80名のダイバーの参加で、今年も大量のゴミが回収されました。取らないと減らないし、そのまま海の中にあるのかと思うとぞっとします。無くしていきたいですね。海のゴミ。

Img_0534

今年は魚くんも事前に参加!TBS系列放送でお正月の番組にでるそうです。例年みられるカラフルな魚が今年は姿を見せませんでした。唯一カラフルだったのが魚くんでしたね。

Img_0506

回収されたゴミのすごさ!まったく、あきれるばかりです。ちょうど来月APECが開催されますが、日本のモラルも経済ばかりでなく、上げていきたいですね。

Img_0545

回収されたゴミの中から出てきたマダコとアナゴ。彼ら(彼女?)も何もゴミの中に棲みたいなどとは思ってないんでしょうけど。

Img_0549

Img_0509

それにしても、海底の貧酸素はまだまだ続いているようです。

Dsc00021

今年は水温が高かったせいか、ムラサキイガイがほとんど見られず、南方系のミドリイガイだらけでしたね。

Dsc00022

山下公園前に自生していたアマモ。けっこう大きな群落になって期待していたのですが、猛暑だった夏を越せず、たった3本になってしまいました。それでも残ってくれただけでもありがたい!ここからどれくらい復活できるのか注目して見ていたいです。来春あたり、氷川丸の後ろ、小さな橋がかかっている前あたりですので、通りかかった人は水の中を覗いてみてください。群落が大きくなってきたら目立つようになるはずです。

Dsc00020

|

« カキフライが旨い! | トップページ | 汽水域セミナー »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下公園海底清掃大作戦:

« カキフライが旨い! | トップページ | 汽水域セミナー »