« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

野島のモニタリング他

野島で定例のモニタリングを行いました。南の海や北の海から入ってきているものがいっぱいで、これからの季節は本当に面白いです!東京湾って本当に面白い。

Dsc00404

アマモ場で網を引けば、アオリイカの子供がいっぱいいるし・・・。

Dsc00409

アマモ場拡がってきて、本当に良かったです。

日本テレビ系列で8月28日~29日に放送される24時間TVでは、こうした東京湾の水中の生物がライブで見られるはずです。お楽しみに!はたして、スナメリは見つかるのか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

大地を守る会

大地を守る会の吉田さんに、広尾にある直営店「山藤」に連れて行っていただきました。実に旨かったです。特に、短角牛。最高でした。

Img_7552 Img_7556 Img_7557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

なかなかいけた梅メカブ茶

まあ、昆布茶みたいなものなんですが、メカブの芯の切れっぱしが若干入っていて、気持~ちトロミがあるようなないような感じの、まあコブ茶ですかね。でも好みの味でした。

Img_7550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹岡式

千葉県限定の竹岡式カップラーメン。本物を食べたことがある人はきっと笑っちゃうぐらいおいしいと思います。

100816_095501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメさん横断中

Img_7546 Img_7547

暑いんでノンビリいきましょう。・・・・でも道路を横断するカメさんって以外と早かった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国で見た旧銀行の建物公開

この銀行にある二つの金庫。どう違うんだろうって聞いてみたら、小さいほうは大きな金庫に閉じ込められた時の出口だそうです(笑)。今の銀行にはないそうですが・・・。しかもダイヤルが「イロハニホヘト」

100815_115201 100815_115401 100815_115402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛いもの好きって

海苔までラー油になってました・・・。

100815_141101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい大人がくだらんことやって

とても子供に見せられませんが・・・・。

Img_7438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜博物館

福井にある恐竜博物館。子供だましかとたかをくくっていったらビックリ!面白かったあ(笑)地球に酸素を生み出したことで生物が現れたんですが、そのもととなったストロマトライトの化石なんてもので大感動!国立博物館での展示がそのまま福井へ行ってるんですね。北陸は恐竜の化石が見つかる面白い場所で・・・。暇があったら露頭へも行ってみたいんですが。アサリに襲いかかっているツメタガイの化石とか・・・。昔のツメタガイの空ける穴って、今より大きいみたいです。ツメタガイ自体が大きかったんですかね?

Img_7425 Img_7430 Img_7433 Img_7445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

福井へ行った目的は

あまりに旨かったので、行った目的を忘れるところでした(笑)。越前三国の海女のお嬢様方や漁協の人たちと、三国の海の生態系を守るためにはどうすればいいかという議論をしてきました。けんけんごうごうと議論が白熱し、なかなか有益な集まりとなりました。生態系保全でこれだけ熱心に議論している地域も珍しいのではないでしょうか。いつまでも豊かな海であり続けてほしいですね。

Img_7471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有形重要文化財の料亭

ここの魚も旨かった!福井の魚志楼。

Img_7452 Img_7453 Img_7454 Img_7455 Img_7456 Img_7457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井はB級グルメだけではありません

泊めていただいた「ちひろ」すばらしく料理が旨かったです!

Img_7535 Img_7536 Img_7539 Img_7540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井と言ったらソースかつ丼

福井と言ったらソースかつ丼ですねえ。キャベツもなしに、いきなりソースたっぷりのカツが乗ってました。それとウスターソースで炒めた焼き飯。普通に地元で愛されてます。

Img_7467 Img_7465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おろし蕎麦三昧

福井と言ったらおろし蕎麦!地元で旨いって言われている蕎麦屋2軒行ってきました。ところがここのラーメンが旨い。おろし蕎麦とラーメンを一緒に食べるなんていう不思議な食べ方をします。

Img_7416 Img_7417 Img_7419 Img_7421

もう一軒はここ!それぞれに特長があってどちらも旨い。後は好みの違いですね。

Img_6351 Img_6352

あとはニシン蕎麦のノシンをつまみに一杯。

Img_6348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永平寺そば

観光地に旨いものなしなんて言いますが、永平寺のおろし蕎麦は旨かったです。サービスでちょっとだけごま豆腐がついてたりして・・・。

Img_7531 Img_7532 Img_7533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永平寺

永平寺に行ってきました。寺ではなく道場だったんですね。厳かなものを感じ、感動してしまいました!でも、なかなか伝わりませんよね。修行のための寺なのに見学者のマナーの悪さが気になりましたが・・・・。

Img_7474

Img_7527 Img_7480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニセン

Img_7545 Img_7544

新商品のウニセンです。何とガンカゼでできています。ところがこれがけっこう旨い!お勧めの一品です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

釜石番外編

事前の踏査打ち合わせ準備の際に大型定置網の網上げ見学に行きました。やっぱ漁師はすごい!

Img_7058

そして番屋で朝食を・・・。

Img_7094 Img_7095

こういうイカ刺しは船から下ろしたてでなければ食べられません。でも漁師さんたちはあきたと言って、酢醤油で食べるんですよ・・・。

ところで・・・。

Img_7105 Img_7106 Img_7109

平田にある佐々木商店の中華そば。絶品!昼の2時間ぐらいしかやってない、それも限られた人数のお客さんの分しか用意していないので、予約もできないし・・・。運が良ければ食べられるっていうラーメンなんですが、これはもうすごい!これで450円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石民泊の続き

おっと朝食を忘れてました。朝からみんなで小型定置網の網上げを見学させていただき、そこで獲れた魚介類がそのまま食卓へ・・・。何と贅沢なんでしょう。

Img_7229 Img_7230 Img_7231

でも朝からこういう食事だと、朝から呑みたくなっちゃいますよね。

そして宴会は続く・・・。(これは夜の話です。)

Img_7194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その8(民泊)

釜石では2泊しますが、1日目は何軒かに分散して民泊します。山の里地の橋野地区の農家に行く班と東部漁協の漁師の家に民泊する班に分かれます。私は漁師の家へ(仕事柄漁師の話を聞くのはためになるんです。)萬さん、お世話になりました。釜石東部漁協で一番腕の良い漁師さんだそうで、親子で漁師をやっています。息子さんもお父さんが認めるほど腕を上げてきたそうで・・・、お父さんを追い越す日も遠くないかもしれませんね。そう簡単ではないでしょうけど。でもいつも思いますが、奥さんの力かなあ。またここのお孫さんたちがいい子なんだ。野球がんばってね!

Img_7212 Img_7195

Img_7201 Img_7202 Img_7204 Img_7232

ごちそうになった魚介類のかずかず・・・・。これだけしていただけると、もはや申し訳なくて。

Img_7184 Img_7186 Img_7187 Img_7188 Img_7189 Img_7190 Img_7191 Img_7192 Img_7193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その7

釜石の続きです。夜は、この時期に行われている釜石ヨイサ。町のメイン通りを往復しながら踊りまくります。東北ではこの時期にねぶたとか竿灯とか七夕とかさんさ踊りとか集中するのですが、ここの踊りもなかなかのものです。横浜から来た我々もエントリーして毎年踊っています・・・・(若い人は)。私は息切れしてしまい、すぐにダウンです。翌日の体の痛いこと・・・。ただ踊っているだけなんですがね。

Img_7277

そして集合写真!参加者の皆さん、来年はツアーを始めて10年目です。盛大に盛り上がりましょうね!!

Img_7269 Img_7282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その6

釜石の続きです。㈱山元はこんな船まで出してくれ協力してくれているのです。釜石湾漁協でも海鮮バーベキュウの協力。そして市役所の菊池さんが調整役をやってくれ・・。本当にありがとうございます。

Img_7235 Img_7233

釜石の魅力は何といってもお昼のこれ!いろいろな地方へ行きますが、釜石はとにかくも藻場が豊かなので、物と味が違うんです。

Img_7255 Img_7256 Img_7258 Img_7264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その5

釜石の続きです。さて2日目。㈱山元や釜石湾漁協の全面協力で、泉の作業基地で自然体験です。この作業基地、もともとは釜石湾口防波堤建設のための作業基地だったのですが、完成後は使用されていません。これだけ豊かな海があるので、観光・自然体験・温浴・美食と面白いことをやってもらいたいですね!

Img_7240 Img_7249 Img_7251 Img_7254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その4

釜石の続きです。スタッフダイバーが海底清掃、参加者の子供たちが海岸の清掃をしました。お礼と感謝の気落ちを込めながら・・・。その後、せっかくなので、釜石湾漁協のご厚意で、翌日のタッチングプール用の生物採取のためのダイビングも少々。ウニとアワビ以外は何でもとっていいと言われましたが、まあ何とも。ウニとアワビ以外いません(笑)。豊かさを見せつけられてしまいました。それにしても今年の春先の低水温でコンブの林になっています。これこそが、他地域以上にウニやアワビをおいしくする理由なのですが、繁茂しすぎると漁師さんが取りづらくなるんですね。バランスが難しいです。

Img_7161 Img_7165 Img_7168 Img_7170 Img_7172 Img_7176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その3

釜石の続きです。いよいよ本番。横浜からのスタッフと参加者を迎え入れ、地元の子供たちと交流させながらの海辺の自然体験です。例年は山や川の体験プログラムと海のプログラムを合わせて、森から海のつながりを実感できるようにしてきましたが、今年はびっちりと海です。せいいっぱい豊かな海を満喫できるようにしました。

Img_7131 Img_7136 Img_7137 Img_7140 Img_7139

ウニの殻むき体験。お昼の食材になるんですからみんな真剣です。それにしても・・・。すぐ飽きるのかなあと思ってましたが、意外とみんな嵌ってました。

Img_7157 Img_7142 Img_7149 Img_7152

シーカヤック教室とスノーケリング教室。毎年、参加してくれる子供達もいるので、安全管理だけには気をつけますが、一緒に楽しめるようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜石その2

釜石の続きです。事前の準備と踏査です。この場所で今年はスノーケリング教室とシーカヤックをやります。いつもは湾口防波堤の中なのですが、今年は外洋に面している港の中です。ここでは海底清掃もやります。でも地元の子供たちが海で遊んでないんですよ。みんなプールに行ってるそうです。もっと遊んでほしいなあ。

Img_7115

TOKIOの城島リーダーのPV撮影をやった川も見学。来年はこの川で子供たちを泳がせたいなあ!

Img_7120 Img_7122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ワカメワークショップ釜石ツアー

今年のツアーも楽しかったですね。釜石のみなさん、特に㈱山元の山元社長はじめ写真の皆様、菊池さんはじめ釜石市役所の皆様、釜石湾漁業協同組合の前川参事はじめ組合員の皆様、青年部の皆様、宝来館の女将岩崎さん、民拍でお世話になった橋野地区の皆様、横須賀市東部漁協の萬さん、温かく細やかな対応、いつも本当にありがとうございます。

スタッフの皆さん、参加者の皆さんお疲れさまでした。釜石の豊かな自然を満喫していただけたものと思います。毎年思いますが、結局、毎年行こうと思うのは人の魅力ですよね!

個人的には民泊でお世話になった萬さんにもたいへんなお世話になりました。豊かな自然を守っていかなければいけないと強く感じるのは、萬さん一家の姿を見たときや、漁協の皆さんの対応を見た時です。こうした海辺の自然環境の保全や再生の仕事をしていると、本当にそう思います。感謝しています。ありがとうございました。

それでは少しずつ釜石の魅力を紹介したいと思います。

Img_7033

釜石湾漁協の定置網のための新造船はすばらしい船でした。遠くからも見学に来るような船です。今年、進水しましたが、本当におめでとうございます。

Img_7043

何と紫外線殺菌装置までついています。

Img_7097 Img_7100 Img_7102

子供たちにはウニの殻割体験をしてもらいましたが、そのための道具です。誰がつけたか「ウニパックリ」・・・・。まあ、確かにそのとおりなんですが。ふつうの家庭では見られませんが、何かほしくなっちゃうんですよね。

続きは、また後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 3日 (火)

事務所不在のお知らせ

8月4日から15日まで長期出張になります。お急ぎの方は携帯電話までご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くば笠

沖縄から海人用のくば笠を送っていただきました。ありがとうございました。大感謝です。

今年以降の夏のイベントはこれで過ごそうと思います。アダンの葉で編んでるんですよね。アダンの実ってウルトラマンみたいな形なんですよ。

Img_7028 Img_7029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小網代でアカテガニの放仔観察会

大地の会のみなさんにお供して、観察会に行ってきました。協議会のみなさんのシステマティックな対応にも感動しました。でも、少し参加者に対して高圧的だったかなあ、まあ自然を守るんですからやってはいけないことはあるんですが、もう少し子供にやさしくてもいいかもしれませんね。子供が嫌いになってしまっては意味がないので・・・。協議会のみなさんの気持ちもよく分かりますがね。これから8月末まで見る機会はありますが、見に行かれるみなさんも協議会の決めているルールを守って見ましょうね。

協議会の岸先生から貴重な本を頂きました。ありがとうございました。

潮が悪かったこと、曇りで月が出てなかったこと、参加者が多すぎたことなどもあり少数のカニの観察に留まってしまいましたが、それでも感動的な光景ですよね。

沿岸での基礎生産の話、生産・消費・分解の話、循環や食物連鎖の話、森から海のつながりの話など、こうした場面ではより説明がしやすいと思います。

関東ではここでしか見られないので、大切にするだけでなく、こうした場所増やしたいですよね。

翌日、海で泳ぎましたが、ゾエアだらけでチクチクとたいへんでした。チクチクするのも豊かな海や山の証明でいいことなんですよね(笑)

Img_7000 Img_7016 Img_7020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養殖マダイは手からスイカを食べるか?

大実験でしたが、手から食べるどころか、人間にもかじりついてました(大笑)

Img_6992 Img_6993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマモの種子選別会

もう8年になりますが、毎年参加してくださるみなさん、本当にありがとうございます。今年は、横浜だけでなく、横須賀、お台場、大田区ふるさとの浜辺、など多様な参加者があり本当に拡がってきたなあと思いました。東京湾が美しく豊かな海になるように頑張りましょうね。

Img_6972 Img_6978 Img_6990 Img_6987

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港開港

盛んにニュースでやってますねえ。江戸前の文化を知らせるような試みとかプラネタリウムとか、なかなかいいのではないでしょうか。・・・であれば、東京湾の過去、現在、未来の特に環境面に配慮した、江戸前の食材とか海岸・水中の映像を見せながら、江戸前の食材を食べられるような場所があってもいいですよねえ。なんとかしないかなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »