« ダッシュ海岸 | トップページ | ベイサイドマリーナのアマモ移植 »

2010年4月15日 (木)

夢ワカメの元

ワカメの種糸つくりを見てきました。三陸では、種付けした後、水温の低い、光のあまりあたらない深い海に沈めておくのですが、三浦(金田漁港)では室内でした。ここの田村さん、種糸つくりの名人で、ほかの人はよそから買ってきているのですが、この人はむしろ売っています。ほかの人のワカメが全滅でも、この人の種糸だけ良好に成長します。初めて見ましたが、ずいぶんと濃い種つけをしていました。ちなみに、横浜の夢ワカメは、半分が特例で特別に分けてもらっている岩手県の種、半分が三浦の種です。
田村さんのお父さんの代に、三陸から最初の種糸を持ってきたそうです。
ここの沖には、広大なアマモ場(タチアマモ)が広がっていますが、今、ちょうど、大型のサヨリが産卵に来ているそうです。
Ca3b0055 

|

« ダッシュ海岸 | トップページ | ベイサイドマリーナのアマモ移植 »

環境」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。映画の製作をしています萩原と言います。
6月に撮影する映画の中で木造の船が出てくる場面があり、撮影にお借りできる木造の船を探しています。そんな中、偶然、ネットで乙鞆丸を見まして、詳しくお話が聞ければと思いました。
連絡先が判らないので、こちらにコメントさせていただきました。
もし、よろしければメールを頂けると助かります。
宜しくお願いします。

投稿: 萩原 | 2010年4月16日 (金) 15時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢ワカメの元:

« ダッシュ海岸 | トップページ | ベイサイドマリーナのアマモ移植 »