« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

西表島2

あちらでは、もうウミガメの産卵シーズンに入っています。産卵しているカメには近づいたらいけないんですが、海の中ならOKですね。近づいても逃げない慣れたカメもいます。でも、ぜったいに触ってはいけないん ですよ。

Dsc00224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西表島

久しぶりの投稿ですね。西表島へ行ってきました。GOOD DAIVEにはまたまたお世話になっちゃいまいた。ありがとうございました。それにしてもいい島ですね。いつまでもあのままであってほしいですね。

Img_5297 Img_5296 Img_5302 Img_5317 Img_5332 Img_5340 Img_5354 Dsc00026 Dsc00044 Dsc00058 Dsc00082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

鉄腕ダッシュ

次回の鉄腕ダッシュ「ダッシュ海岸」は、5月2日の放送です。

さて、育ててきた海苔はどうなったのか?!

お楽しみに。

連休の谷間ですが、ぜひ、ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイサイドマリーナのアマモ移植

5月8日にあるベイサイドマリーナでのアマモ移植イベント。参加者募集中です。

ぜひ、ご参加ください。詳細は以下の添付チラシのとおりです。

「8.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

夢ワカメの元

ワカメの種糸つくりを見てきました。三陸では、種付けした後、水温の低い、光のあまりあたらない深い海に沈めておくのですが、三浦(金田漁港)では室内でした。ここの田村さん、種糸つくりの名人で、ほかの人はよそから買ってきているのですが、この人はむしろ売っています。ほかの人のワカメが全滅でも、この人の種糸だけ良好に成長します。初めて見ましたが、ずいぶんと濃い種つけをしていました。ちなみに、横浜の夢ワカメは、半分が特例で特別に分けてもらっている岩手県の種、半分が三浦の種です。
田村さんのお父さんの代に、三陸から最初の種糸を持ってきたそうです。
ここの沖には、広大なアマモ場(タチアマモ)が広がっていますが、今、ちょうど、大型のサヨリが産卵に来ているそうです。
Ca3b0055 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダッシュ海岸

しばらく空いてしまいましたが、ダッシュ海岸の次回放送は4月18日です。そのあとは5月2日ですね。今回も面白いですよ~(笑)。個人的には、た~いへんでしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棒抜き

今年も、盤洲へ棒抜きの手伝いに行ってきました。週末だったこともあり、参加者は6名。例年から比べると作業の早いこと。半日で終わってしまいました。つぼやさん、お世話になりました。ありがとうございました。

笑ってしまうような話ですが、今年は棒抜きのために北九州から飛行機に乗ってきた人や、大阪から来た人までいました。

毎年、筋肉痛でたいへんなのですが、みんな大丈夫だったかなあ?

Img_5264

Img_5263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ゲゲゲの・・・

巷ではゲゲゲの・・・がはやっているそうですが・・・。

Img_5257

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オイスターバー

うまそうなカキがいっぱい!カキは雪解け水の入る今の時期が一番うまいんですよ。しかし、これだけ種類を食べるとなるとちょっとたいへんですね。

Img_5245 Img_5246 Img_5247 Img_5248 Img_5248_2 Img_5249 Img_5250 Img_5251 Img_5252 Img_5253 Img_5254 Img_5255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタゴニア横横浜ベイサイド

パタゴニアのヨコハマベイサイド店でアマモの活動写真の展示をしてくれています。よろしかったら行ってみてください。

Img_5259

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桜がきれいでしたね

関東地方は昨日までの週末、ほぼ満開の状態でした。桜って本当に気分がウキウキしますよね。海の中でも、桜が咲くと海藻が・・・とかいろいろな話があります。今年は岩礁性の藻場づくりにも挑戦。東京湾、もっともっと良くしていきたいです。

写真は深大寺です。

Img_5235 Img_5237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »