« 横浜港内 | トップページ | 日生漁協のアマモ場再生 »

2010年2月12日 (金)

夢ワカメ・ワークショップ開催報告

横浜港で、東京湾を美しく豊かにしようという目的の第9回夢ワカメ・ワークショップが開催され、今年も無事終了いたしました。参加者の皆さま・スタッフの皆さま、ご協力ありがとうございました。参加者数252名・スタッフ数72名の計324名で行われましたが、回収したワカメの総重量532.5kg。回収した窒素の量1.22kg。回収したリンの量0.37kgという結果で、家族3人が1年間、海域に負荷を与えている量に匹敵します。皆さんで育成したワカメはおいしく楽しく回収されたわけですが、これだけ海をきれいにしたということになります。

今回の活動は、17団体の実行委員会で実施しており、三井物産環境基金、WAVE、みなとみらい21の助成で行われました。その他にも、国土交通省関東地方整備局港湾空港部、横浜市港湾局、神奈川県水産技術センター、東京湾の環境を良くするために行動する会、海に学ぶ体験活動協議会、釜石湾漁業協同組合などからも協力を頂いています。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

岩手県漁連からは塩蔵ワカメの試供品もいただき、参加者に配布されました。

育成したワカメの一部を参加者に寄付していただき、地球市民actの手を通じて、タイやミャンマーの山岳民族の子どもたちでヨウド不足により健康被害がでている子どもたちにも送られます。日本のワカメが国際貢献してるんですね。これは海外から食物の形で輸入される栄養塩を海外で持ち出すことで、大きな意味での循環を促進することにも繋がります。

次回は、また10月1日に参加者募集を開始します。みなさん、ぜひご参加ください。

Img_4795

|

« 横浜港内 | トップページ | 日生漁協のアマモ場再生 »

環境」カテゴリの記事

コメント

こんな活動もあったんですね・・・
10月は参加してみようかな

投稿: 自己破産 | 2010年2月15日 (月) 18時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢ワカメ・ワークショップ開催報告:

» 浅海の復縁マニュアルで元彼とよりを戻す [浅海の復縁マニュアルで元彼とよりを戻す]
復縁方法 [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金) 18時03分

« 横浜港内 | トップページ | 日生漁協のアマモ場再生 »