« 多摩川河口ハゼ釣り調査 | トップページ | 西表島2 »

2009年12月 4日 (金)

32年ぶりの西表島

さる仕事で行ったのですが、悪天候でフェリーが欠航し、結局目的の島には渡れなかったために、西表島へ行ってきました。学生のころ以来ですので、何と32年ぶり。変わったなあ~。とは言ってもこの島の人たちは守るべきところは守ってきたんだなあということが、感じられます。私の行ったころは、東部と西部の道路が開通した年で、歴史上初めて東部から西武に嫁が行ったなんて言ってましたが。私がバイトした民宿も残ってたりして。ダイビングで有名なウナリザキ荘もでかくなって、今やリゾートです。当時はダイビング施設ではなかったのですが。それにしても、サンゴの見事なこと。これだけは、世界中のどこよりもすごいですね。場所によって10年ぐらい周期で消長を繰り返しているようですが、いつまでも、この姿を保ってほしいですね。それにしてもカヤックばやりは、全国的に同じですね。

Img_4151 Img_4149

まるで密漁船のように飛ばすフェリー。(苦笑)早くて、いいのですが。

Img_4148

海岸漂着ゴミでアート。なかなか面白い。冬場に入って、北風が強くなると台湾や中国、韓国からのゴミが膨大に漂着するそうです。30年前にはなかったものですが、ここ30年の間の経済発展はすさまじく、発展すると必ずこの問題が・・・。日本の反省が近隣諸国では活きてませんね。

Img_4142 Img_4143 Img_4144 Img_4145 Img_4146 Img_4147

|

« 多摩川河口ハゼ釣り調査 | トップページ | 西表島2 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 32年ぶりの西表島:

« 多摩川河口ハゼ釣り調査 | トップページ | 西表島2 »