« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

たかが・・・されど・・・

横浜港湾空港技術調査事務所の干潟に出現したイソギンチャクです。たかがイソギンチャクと思いきや、たいへん珍しいものだったらしく。市民調査に参加している子どもが見つけたものです。この子どもですが、小さなものまで、珍しいものをよく見つけてくれます。子どもの目ってすごいなあと感心しちゃいます。

Dsc00041

夏の時期、姿を消していたのですが、メバルが戻ってきつつあります。季節の変わり目を感じますね。コショウダイが現れて珍しいって喜んでいたのですが、何と、横浜技術調いは群れでいました。動画しかないのでアップできず、ごめんなさい。

Dsc00039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

こんなのもあります

~ 舟の森を訪ねて ~
日   程 : 2009年11月14日(土)
集合時間 : 9時半(東京駅・鍛冶屋駐車場)集合
募集定員 : 40名 (応募の多い場合は抽選)
(行   程)
・東京駅集合、送迎バス(はとバス)にて千葉県木材市場組合へ移動
・バス中で大工棟梁と底引きの漁師さんのレクチャーを受けながら移動
・打瀬舟の材料となる木材市場で取引された巨大な木材と山武杉の森を見学
・浦安市郷土博物館で復元された打瀬舟の見学
・東京へ移動解散
参 加 費 : 500円

申込用紙ダウンロード : http://utase.yokochou.com/utase1114.pdf
(お申込先)
メ ー ル : utasenokai@yahoo.co.jp
ファックス : 045-317-9072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

募集のお知らせ

下記の104日のご応募がまだ10名程度です。

東京駅から無料のバスを出し、昼食も民宿与兵衛で出します。

早めにご応募いただきご参加くださいませ!!!

~ 東京湾の原風景を尋ねる ~

日   程 : 2009104日(日)

集合時間 : 9時(東京駅・鍛冶屋駐車場)10時(木更津現地)集合

募集定員 : 50名 (応募の多い場合は抽選)

応募締切 : 925

参 加 費  500

(行   程)

・東京駅集合、送迎バス(はとバス)にて木更津へ移動

・小櫃川河口干潟を探索(フィールド講師:東邦大学・風呂田先生)

・民宿与兵衛にて休憩・昼食

・つぼや丸にて盤洲干潟・海苔支柱柵作業を船上から見学

・アクアわくわく市場にてショッピング可・東京へ移動解散

※ 荒天の場合はプログラム変更あり

※ 昼食は出る予定です。(飲み物は持参ください)

※ 帽子・濡れてもよい履物か長靴をご用意ください。

申込用紙ダウンロード : http://utase.yokochou.com/utase_1004.pdf

(お申込先)

メ ー ル : utasenokai@yahoo.co.jp

ファックス : 045-317-9072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧酸素

先日の台風の際、青潮状態が出ていましたが、横浜港内でも一部、貧酸素による二枚貝の斃死があったようです。残念ですね。

Img_2937 Img_2950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜港内

ダッシュ海岸もどんどん良くなってきていますが、この季節は横浜港内がけっこう面白いです。次回のダッシュ海岸の放送は10月25日が予定されています。東京湾、問題だらけではあるのですが、けっこう面白いんですよ。

横浜技調のモニタリング。もう魚だらけです。今回の目玉は、やはりコショウダイでしょうか。

Img_2910 Img_2914 Img_2924 Img_2929 Img_2930 Img_2954 Img_2962 Img_2967 Img_2977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

野島

9月の野島です。あいにくの台風による北風で、濁りがひどく、ほとんど見られませんでした。濁りでピンも合わず。が・・・・。何がいたかは雰囲気で感じ取ってください。

Img_2875 Img_2884 Img_2888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

大阪のちょっと残念なこと

大阪湾でも干潟や磯場、藻場の再生にずいぶんと取り組んでいるんですね。いろいろと見学させていただきました。東京湾以上に大阪の海が市民活動がやりづらいところになっているというのは、残念です。再生事業も計画や施工のプロセスにやる気のある市民が入って行かないと、結果としてできあがったものに、市民の関心が高まらず、運営管理に残念なところがたくさん見られます。やる気のある人たちがたくさんいるんですから、進め方やルールを見直していった方がいいと思います。

Img_2874 Img_2872 Img_2858 Img_2827 Img_2798 Img_2803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪湾のゴミもすごいですね

拾いたい心ある人も多いようなのですが、行政からなかなか許可が降りないらしいですね。許可出さないなら、責任を持って行政が拾うべきと思うのですが・・・。残念ですね。

Img_2837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪湾

大阪湾で活躍する「大阪湾見守りネット」の皆さんと交流をしてきました。みなさん、すばらしい活動をされていますね。お土産に有名な「チリモン博物誌」という本を頂きました。よくできてますね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

海の公園放流マダイ

海の公園のアマモ場再生区域が健全に拡がっていることから、神奈川県ではマダイの稚魚放流を行っています。

海の公園で放流したマダイを撮影するというイベントが、月刊ダイバーの募集したダイバーの手で行われました。私も苦節3年、どうにかビデオに収めることができました。(面目躍如)
それにしても、大型のマゴチの多いこと。捕まえて胃内容物を確かめておきたいところです。放流マダイのかなりの数が、まごちに食われているというお話もあるので。
チョウチョウウオもいました(モロさんが撮影)し、イシダイも多く、ハタタテダイもいました。横浜沿岸の海岸では、コショウダイの幼魚も出ていますし、クロホシマンジュウダイも出ています。
20日には技調でモニタリングですが、ちょっと楽しみです。
Dsc00006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

面白い集まりの会社ができました

こんなにすごい集まりの会社ができました。応援したいです。

漁師で作る新しい漁業!
JoyFの最高経営会議メンバー紹介です。

代表取締役:松尾省二(46歳)「漁師界の加藤鷹」

京都網野の定置網漁師。琴引浜の鳴り砂を守る会会長(財)日本ナショナルトラスト鳴き砂文化館専門研究員等

網野町美しいふるさとづくり条例(日本で一番最初の禁煙地域条例)を作った張本人。一日漁師証を漁場で発行して漁場に素もぐりOKサザエ採取OKなどの画期的な活動を進めてます。

http://www.gyoson-go.com/interview/interview_03.html

取締役:松田泰明(51歳)「三国のかんぺいちゃん」

雄島漁協米ヶ脇支所所属の一本釣り漁師

サーファーから漁師になり「漁師とともだち」と言う組織を組合内につくり漁師が先生の環境教育を実践。

その前歴は青山に事務所を持つイベント会社経営者。元オリンピック候補だった奥さんの大井七世美さんの癌が判明し会社はたたみ地元三国に帰り、奥さんは海女さん、松田さんは漁師になる。

http://web-iju.info/2008_12/2008_12_13.htm

取締役:壁谷嘉人(38歳)「蒲郡の革命漁師」

愛知・蒲郡漁協所属の底引き漁師

社会人野球、雑誌の編集、広告代理店勤務から漁師になる。

幼馴染のプロスパー社長と共に捨てられる魚(未利用魚)の商品開発に成功してパイオニアとして注目を浴びる。ちなみに奥さんはモデル並みの長身美人だそうですがかなりの恐妻家との事~~

http://www.kotohajime.jp/cgi-bin/review3.cgi?view=14

取締役:金萬智男(50歳)「千葉の変態漁師」

千葉・金田漁協所属

漁師としてネット販売のパイオニア的な存在。

その後、日本初と言われる漁師(漁連や行政が関わらない)をのNPO発足や東京湾に打瀬舟を復活させる会の発起人代表等

取締役:吉村恵理子(32歳?)

東京・有限会社ビー・ティー・ピー取締役代表

ビー・ティー・ピー会社立ち上げ、現在代表就任。三国湊魅力づくりに関わる。

http://www.ptpxp.org/

JoyF応援団(社外アドバイザー)

関いずみ 東海大学

清野聡子 東京大学

川辺みどり 海洋大学

小島あずさ JEAN

海野義明 NPOオーシャンファミリー

長谷川孝一 NPO地球の楽校

田中克哲 NPOふるさと東京を考える実行委員会

中島 満 MANA出版

森田健二 東京久栄

富田 宏 株式会社漁村計画

山根博信 鮮魚の達人協会

ぼうずコンニャク 市場魚貝類図鑑

(以上99日現在)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

今月のダッシュ海岸

9月のダッシュ海岸は9月20日に放送予定です。海岸にもあらたな仲間が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水辺の事故

痛ましい子どもの水辺の事故が、なかなかなくなりません。残念なことです。何とか無くしたいものです。水辺で遊ぶ時はライフジャケットをつけさせてください!3000円も払えば、いいライフジャケットが買えます。安心して、海のすばらしさ、川のすばらしさを味わえるのですから。

犬だって、つけてますよ!

Img_2780

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の公園でスノーケリング教室

海の公園のアマモ場が広がり、生物も増えてきたことから、小学生対象のスノーケリング教室をやっています。あいにくの海況でしたが、それでも楽しそうに参加してくれました。海好きの子供たちが育ってくれるといいですね。

Img_2779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栽培漁業教室

海の公園でマダイの放流体験がありました。拡がってきたアマモ場でひと時を過ごし、深場へ下りて、大きくなっていきます。増えるといいですね。

Dsc00242 Dsc00243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

幸せな一時

芦北で打瀬舟に乗ってきました。最高でした!東京湾にもなんとか復元させたい!

Dsc00129 Dsc00130 Dsc00131 Dsc00133 Dsc00135 Dsc00140 Dsc00143 Dsc00169

食事がまたすごかった!

Dsc00154 Dsc00155 Dsc00156 Dsc00159 Dsc00163 Dsc00164 Dsc00165 Dsc00166

網で採れたものも、面白いものが満載!

Dsc00174 Dsc00175 Dsc00177 Dsc00178 Dsc00179 Dsc00180 Dsc00182 Dsc00185 Dsc00187 Dsc00188 Dsc00189 Dsc00192 Dsc00191 Dsc00193 Dsc00195 Dsc00196

Dsc00197 Dsc00199 Dsc00206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の干潟

何てかわいい奴らなんでしょう。

Dsc00022 Dsc00043 Dsc00050 Dsc00051 Dsc00060 Dsc00064 Dsc00069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

第10回海の環境学習会と放流マダイの観察会

9月12日に横浜の海の公園で、海の環境学習会と放流マダイの観察会があります。和船「乙鞆丸」も出船予定です。ぜひ、ご参加ください。

125169007463916306914_090912s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海水浴場シンポジウム

東京湾に海水浴場を復活させようというシンポが開催されました。私たちも活動ポスター展示。なかなか盛況だったようです。

Img_2760

知り合いの遠忠食品さんが、江戸前にこだわった佃煮を販売してました。これ、うまいですよ!

Img_2758 Img_2756

でまあ、いつものとおり懇親会。途中に前略おふくろ様の撮影で使われた料亭がありました。我々世代にはたまらないものがありますね。

Img_2771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市のスノーケリング教室

今年で4回目になった横須賀市のスノーケリング教室。地元の子供たちに地元の海を好きになってもらい、海の環境を守ってもらえるようにしていこうというものです。子どもたちの笑顔が良かったなあ。

Img_2642 Img_2659 Img_2725

ご父兄のための安全教室も開催しました。

Img_2687 Img_2690

それにしても、横須賀の海は面白い!東京湾内湾でも、こんなに面白いところはなかなかないですよ。

Img_2617 Img_2624 Img_2717 Img_2731 Img_2749 Img_2753 Img_2743

ゴミが捨てられているとやむを得ず、そこを棲み家にするものが現れます。ゴミ捨てないでね。

Img_2692

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海をつくる会の湖底清掃

久し振りに海をつくる会の湖底清掃に参加してきました。それにしても出るわ出るわ。最終的にゴミが行きつくのが、水の底。誰かが拾わないと、とんでもないことになります。でもそれを拾うのはたいへんなことなんです。水の中は最終処分場ではありません。捨てないでね。

Img_2580 Img_2581 Img_2583 Img_2584 Img_2585 Img_2586

今回は野口健さんも拾いに来てくれました。富士山のてっぺんから、湖の底まで、清掃だそうです。野口さんの車のナンバーが「530」(ゴミゼロ)だったのには、びっくり!徹底してますね。

Img_2571

月刊ダイバーの取材も入ってました。副編集長と、ライターの須賀潮美さん、そして、野口さんのマネージャーの美人トリオです。

Img_2589

野口さんが校長をやっている富士山クラブの森の学校も見学に行ってきました。友人の舟津くんを訪ねるためです。子どもも大きくなって・・・。いい環境でスクスクと育ってますね。富士山クラブの車両ナンバーは、全部が「530」(ゴミゼロ)でした。すごいなあ!

Img_2592 Img_2593

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »