« 三番瀬のハマグリ | トップページ | SCOP100 »

2009年6月 8日 (月)

アマモの花枝採取(海の公園)

毎年、恒例になったアマモの花枝採取会。ここで採取された花枝から種をとり(8月1日を予定)、東京湾の環境再生のための今年度の種まきや、苗の移植をしていくことのスタートになります。

あいにくの雨にも関わらず、なんと100人を超す人たちが集まり、花枝をとりました。その数、6500本。この活動への参加者は年々増加していますが、今年は、小学生、一般、周辺企業の人たち、湾岸の企業の人たち、海洋科学を勉強する高校生など、本当にありがたいことです。

東京新聞がCOP10に向けて、シリーズで活動をしていますが、そこからの参加者もありましたし、瀬戸内海放送が田中律子さんを連れて活動に参加してくれました。この模様は9月にTBS系列で放送されるそうです。田中さんも、サンゴの移植活動と一緒で、はまりますねと言ってました。

たくさんの笑顔と一緒にやっていると勇気づけられますよね。東京湾をいい海にしていきたいですね。

参加者の皆様、ありがとうございました。

Img_1087 Img_1089

|

« 三番瀬のハマグリ | トップページ | SCOP100 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマモの花枝採取(海の公園):

« 三番瀬のハマグリ | トップページ | SCOP100 »