« パタゴニア横浜ベイサイド店での活動展示 | トップページ | アマモの花枝採取(海の公園) »

2009年6月 1日 (月)

三番瀬のハマグリ

東邦大学の風呂田先生から見せてもらいました。いるんですね。こういうやつが。

Dsc09433

|

« パタゴニア横浜ベイサイド店での活動展示 | トップページ | アマモの花枝採取(海の公園) »

環境」カテゴリの記事

コメント

ぐりぐりさん
ありがとうございます。日本の海辺の環境を再生したくてがんばっています。自然環境が主体ですが、海辺の生活や文化、そのコミュニティー、再生しなければならないものもたくさんありそうです。ダッシュ海岸への協力もそのうちの一つかな。
東京湾の魚ですが、食べて大丈夫ですよ。
季節と魚種、採れた場所にもよりますが、ほぼどこでも平気です。実際に、漁師さんもいるわけですしね。東京湾の魚のほうがむしろうまいですよ。

投稿: 海兵衛 | 2009年6月 8日 (月) 16時45分

はじめまして
とても興味深いブログですね。

アマモに非常に力を注がれているようですね

私はよく釣りをするのですが
東京湾岸の魚(金沢区福浦地区)は食しても
人体に影響は無いのでしょうか?
古い人たちが昔の東京湾に比べればだいぶ綺麗に
なったよとのことです!

色々釣りました。
最近ですとキスがなぜか落ちなく
ずーっと釣れ続け
先週は大マコ(41,38,35,32)
今週あたまマゴチ55が出てびっくりしています

ほんと色々な魚が釣れてます。
そうですね真鯛まで上がると聞きました。

とても海底の映像に興味があります。
アサリも今年はいいようですね!

投稿: ぐりぐり | 2009年6月 7日 (日) 00時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬のハマグリ:

« パタゴニア横浜ベイサイド店での活動展示 | トップページ | アマモの花枝採取(海の公園) »