« お台場で海苔養殖 | トップページ | 東京港のシーブルー »

2009年2月16日 (月)

山口県の干潟再生協議会

山口県の干潟再生協議会に参加してきました。アサリの復活を主要なテーマとして、いろいろな試みがなされているようです。漁師も含め、いろいろなジャンルの方々が積極的に参加しているいい協議会だと思います。これからいろいろと積み上げていかなければいけないようですし、議論の掘り下げもまだまだ必要なようですが、がんばってほしいです。

Dsc09095 Dsc09103 Dsc09105

泥干潟・砂干潟、多様で面白いのですが、砂泥の移動はけっこう激しそうです。アサリがいなくなり、ハゼがいなくなり・・・、でもマテガイはたくさんいるそうです。絶滅が危惧されているカブトガニがいる干潟です。

Dsc09097

再生事業の看板が護岸に設置してありました。

Dsc09106

この巻貝だけうじゃうじゃいます。

Dsc09107 Dsc09111

いろいろなことが試みられているようです。

|

« お台場で海苔養殖 | トップページ | 東京港のシーブルー »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口県の干潟再生協議会:

« お台場で海苔養殖 | トップページ | 東京港のシーブルー »