« 野島のアマモ場モニタリング | トップページ | わんぱく大学 »

2008年10月14日 (火)

月刊ダイバー企画

雑誌月刊ダイバーが企画募集し、再生されたアマモ場見学ダイビングが行われました。昨年に続き2回目です。昨年は赤潮め恵まれ(?)、東京湾のこんな姿もあるんだという潜水ではありましたが、今年は透明度もよく、参加ダイバーも満足して帰ってくれたようです。きっといい写真が撮れていたのではないでしょうか?海をつくる会というダイバーの力が結集して、ここまで自然が再生されたということが実感できたのではないでしょうか。もっともっと、ダイバーの力が結集できたら、きっと自然再生も進んでいくことと思います。

Pa110041

|

« 野島のアマモ場モニタリング | トップページ | わんぱく大学 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ダイバー企画:

« 野島のアマモ場モニタリング | トップページ | わんぱく大学 »