« 山下公園海底清掃大作戦(海をつくる会) | トップページ | 築地で自然再生フォーラム開催 »

2008年10月29日 (水)

野付で打瀬船見学

北海道は野付へ打瀬舟漁を見学してきました。東京湾に復活させようとしている打瀬舟が実際に活躍しているところ見たかったからです。広大に広がるアマモ場を保全しながら、風の力を利用し、北海シマエビ漁をやっているのです。本当に美しい景色でした。

Img_3313

漁協の専務理事の方にお話を伺いました。環境を守り、資源保護をしながら健全に経営している漁協さんはすばらしいです。

Img_3319

こうやって網を曳いているそうです。

Img_3314 Img_3316

ホタテの巨大なことにびっくりです。JJサイズというそうです。「ジャンボ・ジャンボ」。

Img_3328 Img_3327

こういう舟でやっています。

Img_3337 Img_3345

朝6時の合図で一斉出漁です。

Img_3353 Img_3369

海岸には膨大なアマモが打ち上がっていました。こういう自然海岸があり、落葉広葉樹林帯、干潟、その先にコアマモ場、さらにアマモ場、さらにさらにスゲアマモ場ときれいなエコトーンになって維持されている環境です。

Pa220011 Pa220001 Pa220006

そんなところに、北海シマエビがいます。潜っているとけっこうワサワサと集まってきます。手乗りエビになったりします。クリガニやカレイやギンポ。ものすごい量でした。

Pa220025 Pa220034 Pa220028

そういう場所、打瀬舟で網を曳いています。資源量調査をきちんと行い、6月から7月に10日間、10月に10日間しか漁をしません。

Img_3391 Img_3400

アマモ場にはごまちゃんもいます。

Img_34181 Img_34271

曳き網と一緒に泳がせてくれました。

Img_3447 Img_3454

御世話になった漁師さんたち。打瀬舟の部会長や、船団長たちです。ありがとうございました。たいへん、勉強になりました。

Img_3445 Img_3486 Img_3513

網を引き揚げると北海シマエビがごそごそ。大漁ですかと聞くと、まあまあかなあと言ってました。

Img_3457 Img_3463

いろんな魚も混じって入ります。

Img_3485

ちょうどNHKの方々が取材に来ていました。北海道地区ですでに放映になったそうです。取材されているのはほっかいどう海の学校の大塚さんです。

Img_3499 Img_3385

それがこんな感じになります。

Pa210031 Pa210020

|

« 山下公園海底清掃大作戦(海をつくる会) | トップページ | 築地で自然再生フォーラム開催 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野付で打瀬船見学:

« 山下公園海底清掃大作戦(海をつくる会) | トップページ | 築地で自然再生フォーラム開催 »