« スノーケリング指導要領 | トップページ | ハゼ釣り調査のお知らせ »

2008年9月 2日 (火)

横須賀市スノーケンリング教室

横須賀市では、地元の海をより深く知ってもらい、地元の海にほこりを持ち、大切にしていこうという子どもたちを育成していくため、毎年、8月の終わりに伊勢町海岸でスノーケリング教室をやっています。この指導には、自然体験活動の指導者資格をとった地元の人たち(よこすか海辺の達人会)があたっています。今年で3年目になりますが、プログラムも充実し、だんだん楽しい人気のイベントに成長してきました。こうした子供たちがきっと地元の海をますます良くして行ってくれることと思います。また、今年は神奈川県水産技術センターの協力で、マダイ・ヒラメ・トラフグの稚魚放流体験も行われました。水中メガネで海の中をのぞきながらの放流は最高に面白いです。伊勢町海岸のアマモ場で曳き網調査体験もやりましたが、横須賀の海の魚種と量の豊富なことは驚くばかりです。とくに、小さいアオリイカが大量にとれたのには、驚きました。アマモ場の威力ですね。

さらに今年はCNACの協力で、海辺の安全教室も行われ、オーシャンファミリーの海野さんが指導をしてくれました。やはり海辺は安全に楽しくが基本ですね。

P8310013 P8310027 P8310030 P8310020 P8310035 P8310060

|

« スノーケリング指導要領 | トップページ | ハゼ釣り調査のお知らせ »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市スノーケンリング教室:

« スノーケリング指導要領 | トップページ | ハゼ釣り調査のお知らせ »