« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

スノーケリングは楽しい

浜教祖の研修のお手伝いで、長浜へ行ってきました。私は安全担当。磯の生き物が参考ですね。水深30cmの磯でスノーケリングやると、最高に楽しいですよP7310080 P7310081 P7310082 P7310085

P7310087_2 P7310089_2 P7310113_2

でも、危険生物には気をつけてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃいイカが

時々海岸の漂着するアオリイカの卵。新しいものだと、今、太陽に透かして見るとちっちゃいイカが動いているのが見られます。P7310090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

干潟でゴロンとしてみたら?

汚れるのを気にしないと、けっこう楽しいですよ。生き物との目が近くなって、親しみを持てますよ!先日、やっていたのを知人が撮影してくれていたようです。

Img_80892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市のスノーケリング教室

横須賀市のスノーケリング教室に協力することになっています。以前、横須賀市で海辺の達人養成講座をやったのですが、その受講生グループがよこすか海辺の達人会というのをつくり、そこが横須賀市港湾部と協力して主催しています。今年で3年目になりますが、人気の企画で、今年も抽選になるようです。横須賀市の子どもたちも、身近な海のすばらしさを知り、地元にそんな海があることを大切にしていってほしいですね。今回はその下調べをやってきました。あい変わらず、走水の海はすばらしいですね。

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油つぼヨットハーバーの納涼祭

油つぼヨットハーバーの理事さんと知り合いになり、招待していただきました。日本橋の佃煮屋さんです。最近、江戸前シリーズが評判になっています。ヨットハーバーとの環境コラボや、佃煮での環境コラボも考えていきたいですね。

とは言っても、今回も楽しませていただいただけでしたが。

P7260036 P7260037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅家さんの学習会

海の公園ふれあいセンターで菅家さんが学習会を行いました。貝殻アートです。どれも力作ばかり。子どもたちには何とか実際に拾わせてあげたいですね。

P7260005 P7260009 P7260010 P7260013 P7260014 P7260015 P7260016 P7260017 P7260018 P7260019 P7260020 P7260021 P7260022 P7260023 P7260024 P7260025 P7260026 P7260027 P7260028 P7260029 P7260033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

シーフードショウ

海をつくる会の諏訪部さんの講演を聞きに行ったのですが・・・腹いっぱい試食してきました。やっぱお魚は国産に限ります。

貝の写真を並べましたが、どこのものがうまいと思いますか?

P7240031 P7240024 P7240025 P7240026 P7240034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

夏休みの宿題

もう宿題がある年齢ではないのですが、ちょっと材料が手に入ったので、ヘタのよこ好きでやってみました。ベースになる材料は、ナチュラルキッチンという100円ショップで、貝殻などは拾ってきていたストックで、作ってみました。最近、貝殻も売ってますが、できれば実際に海を味わいながら、拾ってみてください。いろんなことが解って楽しいですよ!

P7200002 P7210005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干潟にいると癒される

干潟セラピーとでも言いましょうか、干潟にいると本当に癒されます。久しぶりに多摩川河口干潟へ行ってきましたが、汚れるのを気にしないで泥の上にゴロンと寝そべると、もう周りは、カニとトビハゼの天国です。時間がたつのを忘れさせてくれますね。とは言っても潮が満ちてくるのですが・・・。

P7210011 P7210020 P7210032 P7210039 P7210050 P7210059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれいな海の絵コンテスト

三井アウトレットパークベイサイドでは、目の前の海をきれいにする活動を応援してくれていますが、「きれいな海の絵コンテスト」が行われ、日曜日にその表彰式が行われました。どれも力作で、すばらしい絵ばかりです。子どもたちのきれいな海の環境を再生していこうという、こういう願いを実現できるよう大人もがんばらないといけないですよね。現在、あアウトレットショッピングモールで、絵の展示が行われていますので、見に行ってみてはいかがでしょうか?また、同時に、各店舗から寄付された商品のチャリティーオークションが行われました。ここでの売上は、ベイサイド前のアマモ場の再生活動に活用される予定です。8月いっぱいまで、寄付箱が置かれていますので、ぜひ、ご寄附をお願いします。

P7200001 P7200019 P7200020 P7200021 P7200022

| | コメント (1) | トラックバック (0)

干潟の耕耘

新しくできた干潟で耕耘の実験調査を行っています。手をつけない干潟と手が加わる干潟で差がでるかどうかを確認するためです。様々な観点でデータを取っています。ところで、様々な二枚貝が高密度に現れ始めています。まだまだ、数mmと小さいものばかりですが、アサリ・バカガイ・シオフキ・マテガイなどが見られます。特に今月は、マメコブシガニが多く見られるようになったこと、そして何と、マゴチの稚魚が見つかったことです。アナゴに稚魚に続き、すごいことです。やはり、こういった場所がたくさん欲しいですね。干潟、恐るべしです。

P7190004 P7190009 P7190011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野島のアマモ

野島のアマモ場ですが、アオリイカが釣れたとか目撃情報が出てきています。まったく、うれしい限りです。先ごろ行われたモニタリングで、アオリイカが撮影されました。ビデオ映像からクリップしていますので、鮮明ではありませんが、ご覧ください。

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

菅家さんからの報告

菅家さんがCNACの安全講習に参加してきました。その報告第1段です。参考にしてください。海辺の事故をなくしたいですね。ファイルを添付しておきます。

「cnac1.ppt」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

乙鞆丸

今年7月から八景島とのコラボで八景島西浜桟橋で乗舟体験をやることになりました。今度は使い勝手が良くなり、乗りやすくなりました。ぜひ、ご参加ください。夏の櫓こぎ体験もいいもんですよ。おいしくビールが呑めること請け合いです。

P7120008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たてやま海辺の鑑定団

たてやま海辺の鑑定団の「うみがめ」さんと「ながれも」さんを訪ね、館山の海を満喫してきました。横浜から車で1時間半で着きます。こんなに近いとは思わなかった。これなら次回はみんなで行こうっと。館山には三瓶さんもいるし、海も最高ですね。海の利用にはいろいろなルールがあるので、館山へ遊びに行く際は、たてやま海辺の鑑定団を訪ねてみてください。もちろん有料ですが、そのぶん、館山をディープに楽しめます。

館山というとサンゴですが、コアマモやアマモもりっぱですよ!

竹内さん、井上さん、ありがとうございました。最高に楽しかったです。次回はダイビングもやってみようかなあと思ってます。

P7140024 P7140025 P7140027 P7140030 P7140033 P7140039 P7140043 P7140052 P7140053 P7140077 P7140035

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車内吊り

JRの社内吊り広告にこんなポスターがありました。ふ~ん。

P7110004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県内産のお魚

よそへ行ってて、県内産の魚に出会うとなぜかうれしくなってしまいます。漁師さんの顔が頭に浮かぶんですよ。

P7100001 P7100002 P7100003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の公園

横浜市金沢区にある海の公園では、アマモ場再生活動が行われてきましたが、その範囲も拡大したことから、アマモの役割を広く知っていただくため、パネルの展示を行っています。案内看板にもアマモの範囲を示す表示がされるようになりました。また、浜辺の中央にある監視所背面にパネルが掲示してあります。海の公園に行った際には、ぜひご覧ください。海中にある白いブイが「ここから先にアマモがありますよ」という表示です。

海の公園では毎年アオサに悩まされているのですが、アマモが増えたことで、アオサがだいぶ減ってきているようです。大型の重機でアオサの回収をしてゴミ処分していますが、今年はその回数が激減したそうです。

こうして海の公園管理者とは、様々な連携が行われていますが、今年は「海の環境を学ぶ親子教室」も開催しています。次回は、8月23日を予定しています。

P7130011 P7130012 P7130013 P7130014 P7130015 P7130016 P7130017 P7130019 P7130020 P7130022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当会大学海洋学部のシンポ

海洋に興味のある皆さま。ぜひ参加しませんか?

面白いですよ!

(別添のファイルのとおりです。「_.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

金のり丸さんの打瀬舟建造計画

昨日、金のり丸さんと大田区の郷土資料館へ打瀬舟建造の相談に行ってきました。さまざまの東京湾の和船の模型や図面を見せていただき勉強させていただきました。東京湾の打瀬舟の特長は「のめり」だそうです。これが他府県にはないそうで、それを再現させていくことになります。わくわくしますね。

P7080013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマモ場再生報告会

横浜市漁協柴支所の会議室で、定期的にいろいろな参加者が集まり、アマモ場再生活動の成果報告会をやっています。今回は神奈川県の工藤さんがアマモ場が広がったことで、年々多様性があがってきていることの報告がありました。アオリイカも釣れるようになってきましたし、調査をする必要はありますが、赤潮、青潮が出たときの魚たちに逃げ場になっている傾向が見受けられます。だいぶ、いろいろなことが解ってくるようになりました。

P7070004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

潮入の池

横浜技調にある潮入の池でアマモが根付いていますね。がんばってるなあ。

P7030002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

東京都内湾漁業整備協会

協会で、東京湾内湾で獲れているいろいろな魚介類のサンプルを見学させてもらいました。こんなにいろんなものが獲れるんですね。

P7020005 P7020006 P7020007 P7020013

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホンビノス

最近、市場にもでるようになったホンビノスガイ。特定外来種ですが、とってもおいしい貝です。クラムチャウダーの原料です。これなら漁師さんにどんどん獲ってもらいたいですね。千葉側から増え始め、最近では東京都内湾でもたくさん獲れるようになってきました。

カガミガイと見分けがつかなかったのですが、やっと教えてもらいました。なるほどなあです。

P7020031 P7020032 P7020033

| | コメント (2) | トラックバック (0)

都内某所

東京でも一生懸命アマモ場を増やそうとがんばっている方々がいらっしゃいます。

こうした努力の積み重ねがきっと身を結んでいくことと信じたいです。

それにしても、ハゼの多いこと。秋を期待したいです。

P7020011 P7020022 P7020018

| | コメント (0) | トラックバック (1)

築地

今年の秋に築地で仲卸と一緒にフォーラムをやるんですが、そのため最近ちょくちょく築地へ行ってます。それにしても面白いところですねえ。何か好きになってきました。

P6300001 P6300003 P6300004 P6300002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »