« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

よこはま水と緑の日

よこはま水と緑の日のイベントに参加してきました。神奈川区も盛り上がっていい感じです。P4290002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の野島のアマモ

野島のアマモの繁茂状況がすごいことになってます。パタゴニアのイベントで移植したアマモも元気です。小さなカレイがうじゃうじゃいて。光を浴びて酸素をいっぱいに出しているようすは見事です。

P4280071 P4280081 P4280072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛島の帰り

今回の酒田からのおみやげは、お米と水。お米を買い、鳥海山の脇湧き水を組んできました。最高です。ところで、帰りがけにシラウオの塩辛を見つけたのですが、これであの御米を食べると、もう何とも言えない幸せ感が・・・。

P4290025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛島

酒田みなとまちづくり市民会議の佐藤一道さんのお招きで、飛島へ行ってきました。漁業者の方々と懇談を行い、ついでにアマモ場とかつての養殖施設跡地を見るためです。今回もアマモ場の最大水深を確認できませんでしたが、日本海側のアマモ場の特徴を垣間見ることができたことで、たいへん勉強になりました。今回は、以前見た、アマモ、スゲアマモ、エビアマモに加えタチアマモがあることもわかりました。ちょうどタチアマモが花を咲かせる時期のようで、アマモよりはだいぶ早いこともわかりました。水温は11度。この時期で、11度ということは夏に向けて、急激に水温上昇するのでしょう。生き物にとってはきっと過酷な環境になっていることと思います。そういう環境に慣れているのかもしれませんが。アマモも太平洋側と違い、日照が少なく、透明度も良くない冬場に衰退し、穏やかで透明度が良い春から秋にかけて繁茂するようです。場所が変われば、きっと性格も変わるんですね。今回は大型のカレイもアマモ場にはいましたし、念願だったヤリイカの卵も見ることができました。ちょっと変なキヌバリにも遭遇しましたし・・・。何よりも漁師との懇談が楽しかったです。

飛島への漂着ゴミもすごいですね。5月末には大きなビーチクリーンイベントがあるようです。特に漂着魚網が大問題です。本当に素晴らしい島ですので、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?ウミネコの繁殖地でちょうど巣づくりをしていましたので、そのころはきっと子育てんの真っ最中かと思います。

もう1点、温海の近傍の漁港内の浚渫で、掘られてしまうアマモを移植する試みが行われているのですが、そのアマモ場も見学させていただきました。何と、ここにはコアマモもあります。この移植、佐藤一道さんに加え、加茂水産高校や山形県水産課の方々も協力し、実施されています。成功してほしいですね。

それにしても、酒田へ行きたびに太ってしまいます。旅館の犬の写真も入れておきました。短時間になついてくれてかわいかったです。

P4250033 P4260036

P4260058 P4260060 P4260082

P4250011 P4250027 P4250038 P4250050_2 P4250041 P4250015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

大森・海苔のふるさと館

大森・海苔のふるさと館に、海苔の海藻おしばを寄付してきました。飾ってくれると思います。

P4220031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

都市型干潟の賢い使い方研究チーム

横浜技調に新しくできた干潟を使い調査研究を行うことが公募されていましたが、都市型干潟の賢い使い方研究チームというのを立ち上げ、今月から着手しました。今月は参加者全員でどのように調査を進めていくかを議論しながら、実際に試行してみました。地形の変化だけでも面白いデータになりそうです。いろいろな試みをやっていく予定です。

P4200028

ところで、東神奈川にあるアマモ。カキガラの場所に生えていますが、春先になり分枝が活発になってきたようです。葉も青々としています。ただ、地盤が固いため、地下茎が潜れずに、ヒゲ根だけを地中に差し込んでいるようです。

P4200007_2 P4200011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川河口干潟生物調査観察会

5月17日に多摩川河口干潟で生物調査と観察会を行いますが、その下調べ(踏査)をしてきました。出水の後でしたが、安全な活動に努めたいと思います。ところで、帰りに川崎大師近くにある「恵の本」という創業350年になる江戸前の魚を食べさせてくれるお店によりました。遅い昼食を食べるためでした。シャコ鍋とハマグリ鍋で有名なお店です。メニュウの中にも江戸前の名前のついたものがいくつもあります。おかみさんのお話をすくし聞くことができましたが、これが面白い!ぜひ一度、講演でお呼びしたいものです。

写真は「江戸前天重」と「アナゴの卵とじ定食」です。どれも目移りするものばかりでした。

P4190040 P4190042

ところで羽田空港。着々と工事が進んでいます。桟橋部分の一部が作られ始めましたが、これが幅500mにもなります。実際に見ると、ものすごいものが海の上にできてしまうんだということが実感できます。せめて、この内側を浅場干潟にしてしまいたいものです。

P4190038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十太郎さん

高知県の四万十川で活動している四万十太郎さん(四万十では有名人です。)がアマモの活動の見学に来ました。なかなか素敵な方で、今後も交流を続けて行けたらと思います。

P4180004 P4180019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盤洲で棒抜き

今年も金田漁協のつぼや丸さんのところへ押しかけ、棒抜きの御手伝いをさせていただきました。毎年ですが、体は疲れるのですが、お弁当をいただきながら、汗をかいて、本当にリフレッシュできました。来年も行きます。

20080417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

東京湾環境教育シンポジウム

5月25日13:30から、船の科学館羊蹄丸アドミラルホールにて、「東京湾環境教区シンポジウム-環境学習をとおして東京湾を楽しもう-」が開催されます。よろしかったらご参加ください。詳細は以下のとおりです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葦舟と和舟

侍従川で葦舟の体験活動があり、そこに和舟「乙鞆丸」を出しました。葦船や和舟に乗れて子どもたちも楽しそうでした。

P4130004 P4130007 P4130009 P4130012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

BE-PAL5月号

4月10日発売のBE-PAL5月号に東京湾での活動の話が掲載されています。よろしかったらご覧ください。

http://www.bepal.net/now/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川河口干潟学習会と観察会

皆様 今年も多摩川河口干潟の学習会と観察会を実施します。ぜひ、ご参加ください。

詳細および申し込みは添付ファイルのとおりです。

「h20tamagawatirasiomote.pdf」をダウンロード 「h20tamagawatirasiura.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマモ学習会と移植会

皆様 今年もアマモ学習会と移植回が別添のとおり開催されます。ぜひ、ご参加ください。

120778594243116417929 120778595153916117998

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森・海苔のふるさと館

大森に海苔のふるさと館がオープンしました。かつて海苔をやっていたお年寄りたちがうれしそうに集まって話をしているのが印象的です。海辺つくり研究会のホームページもリンクさせてくれています。ありがたいですね。それにしてもいい施設ができたと思います。

P4090008 P4090009 P4090010 P4090011 P4090012 P4090013 P4090015 P4090033 P4090026 P4090037 P4090040 P4090042 P4090041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイサイドの浅場

ベイサイドの浅場ですが、相変わらず違法に侵入してアサリを取っている人がいますね。

P4090001 P4090002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタゴニアベイサイド店

パタゴニア・ベイサイド店とのコラボでアマモの移植活動を行いましたが、さっそく店内にアマモの展示をしてくれています。ぜひ、見に行ってみてください。

P4090003 P4090004 P4090005 P4090006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

月刊ダイバー5月号

現在発売中の月刊ダイバー5月号のエコリポートの記事を須賀潮美さんが書いていますが、テーマは東京湾再生です。お台場で行われている海苔養殖の再現や、横浜で行われている夢ワカメワークショップ、東京湾の清掃船のことなどが書かれています。また、東京湾検定のクイズなども載っていますので、ぜひ、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

パタゴニア・アマモ移植会

パタゴニアベイサイド店(横浜市金沢区)とのコラボで、野島海岸でアマモの移植会を行いました。アースデイ企画の一環だそうです。こういう企業がたくさんできてくれるとありがたいですね。参加者も子どもから大人まで本当に楽しそうに、アマモを移植してくれました。自分で移植したアマモを時々見に行って、ついでに海を楽しんでくれるといいですね。海好きが増えてくれるのが、海の環境を守っていくための第1歩ですね。パタゴニアベイサイド店では、アマモコーナーを作ってくださり、経過を展示してくださっているそうです。でひ、お店にも見に行ってください。

P4060005 P4060006 P4060008 P4060012 P4060016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

お台場の海苔のおしば

19年度に行ったお台場での海苔養殖ですが、今年も横浜理事長が海藻おしばをつくってくださいました。来年はアサクサノリのおしばにチャレンジですね。

20080404142227000011 20080404142309000021 20080404142344000031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海から山への贈り物プロジェクト@夢ワカメワークショップ

昨年、実施した夢ワカメワークショップは、かながわ地球市民act、盤州里海の会とのコラボで、参加者の皆さんからいく清したワカメの寄付を受け、それを海外の山岳民族の子どもたちに贈るというチャレンジをしました。それが無事、届けられたということで、actの近田さんからメールが来ました。現地の子どもたちの笑顔が素敵ですね。寄付してくださった皆さんに感謝したいと思います。(拝)

Resize0214 Resize0215 Resize0216 Resize0217 Resize0218 Resize0219 Resize0220 Resize0221 Resize0222 Resize0223 Resize0224 Resize0225 Resize0226 Resize0228 Resize0232 Resize0234 Resize0235 Resize0236 Resize0237 Resize0238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

横浜技調のアマモ

発芽したアマモがだんだん緑色になってきました。

P3280022 P3280023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレイの稚魚

東京湾でカレイの稚魚が湧いていますね。これを見ると何かほっとした気分になります。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となりで鈴木さんが

私のとなりで鈴木さんが、明治時代の小学生用の水産教科書なるとてつもなく面白そうな本を読んでいます。それにしても、明治時代の小学生は高等な勉強をしていたんですね。文章にしても漢字にしても、昔の人はすごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »