« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

酒田みなとまちづくり市民会議設立記念式典

酒田の極楽鳥海人さんに招待されて、標記式典でパネリストをやってきました。酒田の人たちは面白いです。この盛り上がりで、またにぎやかになっていくことを期待したいですね。酒田との交流も広がりだしました。

P1270043 P1270050 P1260004 P1260022 P1270037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

東京湾のお勧めコラボ

東京湾産の海苔とアナゴ。この組み合わせはとってもおいしいですよ!

P1240003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ワカメの点検(1月25日)

ワカメの点検をしてきました。大きなものは1.5mを越しています。今年は特に出来が良いようです。2月23日の回収が楽しみです。

P1250014 033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ベイサイドのアマモ(1月22日)

ベイサイドマリーナで再生活動中のアマモの様子です。被災したところ以外はたいへん健全な状態です。昨年、播種したアマモも種子の密度が高かったのもあり、かつてないほどものすごい量の発芽量です。被災しても、少しずつでも面積を増やしていくことで、生き物たちにとっても良い場所が出来上がっていくのではないでしょうか。ここもそろそろ大規模に再生事業を行ってほしいと思います。

P1220001_2 P1220005 P1220015 P1220045

1箇所、不思議なところがありました。海底からアブクが連続して出ている箇所がありました。何なんだろう?

P1220046_2

この季節は魚が少なくさびしいのですが・・・。アサヒアナハゼの写真です。お寿司屋さんでは、そろそろ春の魚が出回り始めますが、稚魚が乱舞する春が待ち遠しいですね。

P1220040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

港陽小学校海苔見学会

お台場の港陽小学校で海苔養殖を行いながらの学習をしていますが、盤洲の海苔漁師さんはどのようにしているんだろうということを学ぶための見学会が行われました。盤州里海の会の皆さんの協力で船で海苔柵の見学、そして海苔の加工場の見学です。自分たちがやっていることがどういうことなのか少し感じられたかな。

P1210031 P1210034 P1210051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の公園のアマモ(1月20日)

海の公園で和船を出している間にスノーjケリングでアマモ場を少し見てきました。南側から順に播種してきたのですが、一番北側の岩場の前もアマモのみしょうが数多く見られるようになりました。昨年に見られていたタチアマモは消滅してしまったようですが、その場所にもアマモの群落が見られるようになりました。

P1200014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙鞆丸

久しぶりの乙鞆丸(和船)乗舟会です。今回は高校生のモリト君が櫓を漕いでくれましたが、そのうまいこと。一番安心して見てられます。若い人は感がいいですね。船長に指名しようかな。

P1200025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野島のアマモ(1月19日)

野島のモニタリングを行いました。水温が6度。かき氷を食べているときのような頭痛がしてきましたが、アマモは元気です。発芽しているアマモが数多く見られます。これが夏にはうっそうとした状況になります。魚たちは一番見られない時期ですが、春が待ち遠しいですね。

P1200011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

お台場海苔の摘み取り

お台場で港陽小学校を中心に復活させた海苔養殖ですが、1月16日、第1回の摘み取りを行いました。今年は何と、アサクサノリの養殖を行っています。横浜から和船を運び、子供達も早生に乗って海苔が成長した様子を観察しました。

P1160001 P1160007 P1160009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。関東南部地方は天気にも恵まれ、いいお正月でしたね。昨年は、またまた活動のネットワークが広がり、いろんな人の力が合わさるとけっこう海辺の環境も良くなっていくんだという希望が持てる年だったと思いました。今年は、こうした輪をもっともっと広げていくと東京湾もきっと良くなっていくんだろうなと、たくさんの人が実感できるような年にしたいですね。今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »