« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月27日 (金)

多摩川河口干潟観察会のお知らせ

多摩川河口干潟生物調査と観察会を行います。

5月10日に講習会、5月19日に干潟調査と観察会です。

案内のチラシを裏表と添付いたしました。

ぜひ、ご参加ください。

「omote.pdf」をダウンロード 「ura.pdf」をダウンロード Higata Ura

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

海の公園・野島のアマモ(4月21日)

広大に拡がったアマモバの観察を行いました。稚魚の群れがものすごく、神奈川県がアマモ場に放流したカレイの稚魚ももちろんいましたが、天然の稚魚もだいぶ見かけました。

とにかく引き網調査が面白いので、一度見に来てはいかがでしょう?毎月第3土曜日に野島です。

特にヒメイカは膨大にいるし、ヨウジウオの稚魚もいました。何とも春らしい稚魚の多いすばらしい景観です。アマモも花盛りですし、アマモの花粉が膨大に漂っています。

こういう場所でスノーケリングしてたらやめられないよね。今月からドライスーツからウェットスーツに衣替えをしました。

写真の詳細・続きはアルバムでどうぞ。

P4210015 P4210013 P4210054 P4210058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜港湾空港技術調査事務所(4月19日)

横浜港湾空港技術調査事務所の潮入の池実験地で、かいぼりの試験をやりました。

水質が悪化して死滅してしまう(残るものも多いのですが)以前に一旦救出して時期がきたら放流しようということです。その試験をやってみました。本番は5月18日を予定しています。

ポンプ排水をかけ、水を抜き出して、残る生き物たちを全量救い出します。もちろん計測しながらですが・・・。ためしに採取してみたところ、300頭以上のチチブが採取できました。それでもほとんど取りきれていません。

ものすごく汚れるだろうけど、子どもたちが入ったら喜ぶだろうなあ。

このボラも池にかってに侵入してきたころは10cm程度だったのですが、今ではこんなに大きくなってしまいました。

Sany0026 Sany0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帷子川生態護岸調査(4月19日)

帷子川に造成している潮入の池干潟の外側に生態護岸を設けています。

その生物調査を行いました。マハゼ、アベハゼ、ニクハゼ、ビリンゴ、ウキゴリ、ボラの稚魚たちが膨大にします。楽しい護岸ができましたね。ゴカイはドロオニスピオが卓越しているそうです。比較的汚れている場所の典型ではありますが、これから湧いてくるものたちが楽しみです。

これからも追跡して調査をしていきます。

Sany0010 Sany0025_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

筋肉痛(4月16日)

写真はありません。その分一生懸命仕事をしました・・・。

盤州里海の会の実形さんのところへ、今年も海苔さくの棒抜きに行きました。

昨年と違い、今年は本格的に手伝わせてもらいましたが、多少は戦力になったようで、喜んでもらえたのがうれしかったです。それにしても、仕事をしながらいろいろな話を聞けるのが楽しくて、勉強になります。来年も手伝いにいきたいと思います。

皆さんも、体験してみませんか?心地良い筋肉痛になれること請け合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙鞆丸体験乗船会(4月15日)

乙鞆丸の体験乗船会を行いました。小潮まわりで潮が良くないのに、相当な数の人出があり(皆潮干狩り目的です)、興味しんしんに聞いてくる人、乗りたいという人がいて、良かったです。小さな子どもが二人がかりで艪をこぐ様子は、見ていてもニコニコしちゃいます。

次回は5月6日に野島であるアマモの移植会で出船します。

ところで、海の公園のタチアマモはだいぶ大きくなっていました。

Dsc07479 Dsc07480 Dsc07482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢スプリングコンサート(4月14日)

毎年、4月ごろ金沢区でスプリングコンサートが行われていますが、スプリングコンサート実行委員会から海辺つくり研究会あてに寄付をいただきました。感謝したいと思います。

横浜の海辺の環境が良くなっていくことに使用させていただきたいと思います。

ありがとうございました。

Dsc07476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帷子川生態護岸(4月12日)

帷子川河口に潮入の池干潟ができるのですが、工事の進捗を見ながら、地元の人たちを対象とした観察会をシリーズで行っています。その第1回が行われました。皆さん、楽しみにしてくださっているようです。皆で見守りながら、良いものができていくと完成後も楽しく利用していけるのではないでしょうか。

Dsc07467 Dsc07469 Dsc07473 Dsc07475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

多摩川河口干潟(4月7日)

5月10日に干潟観察の事前勉強会、5月19日に干潟生物調査(観察会)を横浜港湾空港技術調査事務所の主催で、海辺つくり研究会、地域パートナーシッププラザの協力、東邦大学の後援で開催いたしますが、それに先立ち、踏査を行ってきました。

川崎市側に大師橋の下流3地点と、大田区側に橋の上流2地点を設定し、実施する予定です。市民活動として継続実施できるように干潟の調査手法をマニュアル化して実施することが予定されています。

案内は後日、別に出しますので、ふるってご参加ください。

シジミとりをして楽しんでいる人たちが結構いました。泥が深いので、初めて行く人は、安全のため気をつけていただきたいです。それにしても休日の多摩川は、たくさんの人がお弁当を持って遊びに来ていて、本当に日常に楽しまれているようで、いいですね。

海辺もこうあって欲しいと願っています。

Dsc07431 Dsc07438

| | コメント (1) | トラックバック (0)

礒さんから

大岡川の桜祭に乙鞆丸を出船いたしましたが、礒さんがその様子の写真を送ってくださいました。いい絵ですね。

P3310014 P3310073 P3310142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

エメラルドグリーンの皆さんありがとうございました

坂本さん家と一緒に、50歳になったことを記念してセブへ潜りに行きました。魚の発色も良いし、魚との距離感も近いし、言うことなし。エメラルドグリーンダイビングセンターの皆さん、ありがとうございました。

ところで、フィリピンへ行っても、結局、干潟とか藻場を見てしまうんですよね。これを日本的に置き換えると、どんな感じになるのかなあと考えてしまいます。自分で笑ってしまいます。もう海草病かもしれません。今度は撮影機材に手を抜かずフル装備で、また、行こうっと!

詳細はアルバムでどうぞ。

20070331cebu2_083 20070331cebu2_050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月31日乙鞆丸

大岡川の桜祭で「乙鞆丸」が出船。

活躍してくれたようです。絵になったろうなあ!

見たかったなあ。写真を林先生が送ってくださいました。

P3313415s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »