« 横浜港湾空港技術調査事務所の実験干潟(5月14日) | トップページ | お勧めのすし屋(5月16日) »

2006年5月17日 (水)

横浜港インナーハーバーに自生するアマモを発見(5月17日)

横浜港内港部に自生するアマモを京浜港湾事務所の立花さんが発見したと言う情報があったため、見学に行きました。横浜港内を背景にアマモの群落があったことは驚きです。

様々な偶然が重なった産物とは思いますが、りっぱな群落になっていました。花も咲いていましたので、ここから種子が落ち、夏場の悪化する環境を乗り越えて、世代交代しながら残っていってくれるとうれしいですね。

アマモの一部は、神奈川県内北限のアマモとして、神奈川県水産技術センターで標本にして保存されます。

写真は、アマモ場再生のアルバムに入れましたのでご覧ください。

Photo_13 Photo_14

|

« 横浜港湾空港技術調査事務所の実験干潟(5月14日) | トップページ | お勧めのすし屋(5月16日) »

環境」カテゴリの記事

コメント

思いがけない所でのアマモ発見!うれしいニュースです。しかも役所の構内とは・・・。この場所の近くでも沢山の珍しい生きものが見つかるし、横浜港も捨てたもんじゃないですよねぇ~♪

投稿: あしか島 | 2006年5月17日 (水) 18時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港インナーハーバーに自生するアマモを発見(5月17日):

« 横浜港湾空港技術調査事務所の実験干潟(5月14日) | トップページ | お勧めのすし屋(5月16日) »