« たまには山(5月3日) | トップページ | 6月10日アマモ花枝採取会のご案内 »

2006年5月10日 (水)

ウシとかカバの仲間(5月8日)

新聞に、東京海洋大学にセミクジラの骨格標本を展示する鯨ギャラリーができたことが載っていたので、さっそく見に行ってみました。頭とあごの骨も印象的ですが、骨盤と大腿骨の痕跡の骨がもっと印象的でした。尾びれまでの骨も、ひれがないとしっぽに見えますし、どうしてもクジラの姿のまま歩いている姿を想像してしまいます。ところで、指の骨は5本と書いてあったのですが、私が数えるとどうしても6本になってしまいます。どうやって数えるのが正解なのでしょうか?

Dsc05091 Dsc05094

|

« たまには山(5月3日) | トップページ | 6月10日アマモ花枝採取会のご案内 »

環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウシとかカバの仲間(5月8日):

« たまには山(5月3日) | トップページ | 6月10日アマモ花枝採取会のご案内 »